おうちのでんわは安い?光回線やADSLの050のIP電話と同じ?ソフトバンクエアーの利用で安く使えますよ。

おうちのでんわはソフトバンエアーと一緒に使うとお得に使えます。

光回線やADSLで使われる050のIP電話とはちょっとシステムが違いますが、全国の固定電話への通話が一律3分7.99円で、ソフトバンクのスマホへの通話は無料です。(*登録が必要)

もうひとつうれしいのはNTTの基本料1,600円から500円に下がります。

現在お使いの電話番号はそのまま使えますし、ほとんどの電話機がそのまま使えます。ソフトバンエアーを契約するなら合わせて使うとほんとに得なのでおすすめです。

ソフトバンエアーとともにおうちのでんわを申し込む電話に基本料金が下がる?

「おうちのでんわ」は固定電話が安く使えるサービスで、ソフトバンクエアーと一緒に使うと、毎月の基本料金が500円で使えます。NTTの固定電話は基本料金1,600円なので、半額以下にできてかなりお得です。

1年間で毎月1,100円×12ヶ月=13,200円も節約できます。何もしなくてもこれだけ節約できるのはうれしいですよね。

おうちのでんわだけ申し込むこともできますが、その場合は月額基本料は980円になります。それでもNTTと比べるとだいぶ安いですよね。

初期費用も、契約事務手数料800円+番号利用登録料1,000円(NTTから電話番号を引き継ぐ場合は2,000円)で済むので、余計な工事費もかかりません。

ソフトバンクエアーと一緒に申し込むと、「電話まとめて割」で契約事務手数料と番号利用登録料も0円になります。

NTTから番号そのままで乗り換える場合は、利用休止費や工事費としてNTTに4,000円払わないといけませんが、それでも1年で充分元が取れますよね。

「電話はほとんどスマホだけど、一応家にも固定電話は置いておきたい」、そんな人にピッタリです。

おうちのでんわの通話料は?

おうちのでんわの通話料は、全国一律3分7.99円。相手がソフトバンクスマホやおうちのでんわ、ソフトバンク系のIP電話だと無料になります。他社の携帯電話へは1分16円

NTTだと距離によって8.5円~40円かかるので、通話料もお得になります。

さらにうれしいのが、相手がソフトバンク系の電話なら何分話しても無料というところ。スマホだと「無料通話は10分まで」と制限がありますが、おうちのでんわならずっと話せます

仲のいい友達や親戚との電話ってついつい長くなりがちなので、無料通話に制限がないのは助かりますよね。

また、LINE電話など無料通話アプリもありますが、「スマホは持ってるけどアプリは使いこなせない」というご年配の方にはとてもうれしい電話サービスです。

相手がソフトバンクなら、こちらから電話をかけてあげれば通話料0円で話ができるので相手先にも喜ばれますよ。

おうちのでんわはどんなサービス?光回線やADSLの050IP電話と一緒?

おうちのでんわって、光回線や050電話とはどう違うの?

おうちのでんわは電話回線いらずで、今の番号をそのまま使えるんです。

おうちのでんわは、スマホと同じように基地局と電話機を無線で繋げる仕組みを使っています。
光回線やADSLの電話だと電話回線が来ている場所でしか使えませんが、おうちのでんわは回線いらずでコンセントさえあればいいので、好きな場所に電話機を置くことができますよ。

また、050電話と違って、今の電話番号と電話機をそのまま使うことができます。FAX機能が付いている電話機も大丈夫。

050電話だと電話番号が「050-」で始まるので携帯電話と勘違いされがちですが、おうちのでんわは今と同じ番号、「03-」や「06-」なので相手も安心してくれます。

「自宅の電話番号が変わって、新しい番号は050-…」とわざわざみんなに伝える手間もなくていいですよね。

おうちのでんわでも使える付加サービス

おうちのでんわにも、NTTの固定電話やスマホと同じようにオプションサービスがあります。

●無料オプション

  • ホワイトコール24
    ※ソフトバンクあての通話料が無料になります。登録や定額料は0円です。
  • 相手への番号通知
  • 国際電話の発着信を規制
  • WEB明細
  • 電話帳掲載

●有料オプション

  • かけてきた相手の番号表示 400円/月
  • キャッチホン       300円/月
  • 着信をスマホに転送    500円/月
  • 番号通知リクエスト    200円/月
  • 着信拒否         200円/月

有料オプションは、2つセットで280円/月で付けることができます。

どのオプションを付ければいいかわからない!

ホワイトコール24だけでもいいと思いますが、
無料は、相手への番号通知とWEB明細
有料は、かけてきた相手の番号表示と着信拒否
が良いですね。

ホワイトコール24は登録さえすればソフトバンクへの通話が無料になるので、これだけは登録しておくのがおすすめです。

今の固定電話でよく使っているオプションなら付けてもいいですが、無理に追加する必要はないと思います。

いまは、複数から同時に電話がかかることはあまりないからキャッチホンは不要かなと思うし、スマホ転送や番号通知リクエストはたぶん使わない。

セキュリティ的に、“かけてきた相手の番号表示”と“ 着信拒否 ”はあると安心かな。

おうちのでんわで困ること・使えない場合

おうちのでんわのデメリットは?

停電時に使えないのと、電波状況が悪いと繋がりにくくなることですね。

おうちのでんわのデメリットとしては、

1.停電時に使えない
NTTの固定電話は電話線からも電気が来ているので停電しても使うことができますが、おうちのでんわは停電時に使えなくなります。

2.かけられない電話番号
スマホやIP電話からの電話を受け付けないものがあるのと同じく、0570で始まる分割課金サービス(NTTコミュニケーションズの「ナビダイヤル」以外)や0990(災害時募金番号)など、他社で提供している一部のサービスは使えません。

3.ホームセキュリティで電話回線が必要なときに困る
セコムやアルソックなどのホームセキュリティやホームエレベーターなどの利用には、電話回線が必須な場合があります。また、ホームセキュリティの機器と干渉してノイズが入ることも。

おうちのでんわは月額料金が安い分、NTTの固定電話にはないデメリットもあります。月額料金の安さとデメリットをよく検討した上で申し込むようにしましょう。

まとめ ~ソフトバンエアーといっしょにおうちのでんわはオススメ~

おうちのでんわはソフトバンクの固定電話向けのサービス

  • 月額500円、NTTの半額以下
  • 相手がソフトバンク系なら通話料無料、それ以外でも安い
  • 無料通話に時間制限がなくずっと話せる
  • 今使っている電話番号・電話機をそのまま使える

ソフトバンクエアーと合わせて申し込むとお得になるので一緒に使うのがおすすめです。災害時に弱いですが、NTTよりぐっと安くなるので、切り替えもアリだと思います。

おうちのでんわとソフトバンクエアーを一緒に使ってメリットいっぱい。みんなとたくさん話そう!

タイトルとURLをコピーしました