ソフトバンクエアーは本当にキャンセルできる?通信した分の料金や事務手数料、端末代金はいるの?

無料でキャンセル

ソフトバンクエアーはお試しできるって聞いたけどホント?

厳密にはお試しではありませんが、
8日以内ならキャンセルできるので安心して契約できますよ。

「ソフトバンクエアーは無料お試し期間がある」というのは、実は間違いなんです。

なぜそんなふうに言われるかというと、ソフトバンクエアー受け取り後8日以内なら契約をキャンセルすることができるからなんです。

しかもキャンセル条件が「電波状況が満足できない場合」とかなり緩いんです。

「契約後繋がるか試してみて、ダメならキャンセルOK」という意味で、お試し期間があると言われるようになったんです。

お試しできるわけではないですが、圏外や繋がりにくい場合は8日以内なら無料で契約解除できるので安心してくださいね。

フトバンクエアーにお試しはないので、8日以内にキャンセルしましょう

残念ながらソフトバンクエアーにはお試しはありません。

申込みをして、ソフトバンクエアーの接続機器(端末)を受け取り、ネットに接続した時点で契約が成立します。

「無料お試し期間がある」というのは、お試しできるというわけではなく、8日間なら無料で契約キャンセルができるということなんです。

電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

ソフトバンクエアー公式 サポート

なので、「お試ししたけどやっぱりやめよう」と思って何もしないでいると、契約はそのまま継続し料金を支払うことになるので気をつけましょう。

電波が悪かったり圏外だったりしてソフトバンクエアーをキャンセルしたいときは、必ず8日以内に連絡をしましょう。

ちなみにこの8日には、ソフトバンクエアーの端末を受け取り、通信を開始した日からなのでこの点は覚えておきましょう。

遅い・つながりづらいはクーリングオフの対象外だけど独自で行う初期契約解除制度がうれしい

ソフトバンクエアーはクーリングオフできるってこと?

クーリングオフの対象外ですが、同じように契約をキャンセルすることができるんです。

実は、インターネットサービスの契約はクーリングオフの対象外。

ですが、ネットは繋げてみないと電波の状況がわからないので、「契約したのにいざ使ってみると電波が悪くて繋がらない!」なんてことになったら困りますよね。

そこで、インターネットサービスには「初期契約解除制度」というクーリングオフに似た制度があります。

【初期契約解除制度】
・インターネット契約をした日から8日以内であれば、利用者の都合で契約を解除できる。

光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)

法務省

「利用者都合」でOKなので、「ネットは繋がるけど速度に満足できない!」というときも解除することができます

ただし、普通は端末代金や開通工事費は自己負担になってしまうんです。

ですがソフトバンクエアーはこの点もカバーしてくれます。

つまり普通5~6万円程度する端末(接続機器)も返品OK。その他の初期費用や利用料金なども含め一切お金がかからず契約をキャンセルすることができるんです。工事も不要なのでもともと工事費もかかりませんしね。

無料でキャンセルできるのはとてもありがたいですよね。

キャンセルは電話からお願いします。返却方法は?破損には気を付けて。

キャンセル方法は、①サポートセンターに電話をし、②端末を返送するだけです。とても簡単でわかりやすいですよ。

①ソフトバンクエアーのサポートセンターに電話し契約解除を申し出る
・ソフトバンクエアーのサポートセンター
電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00?19:00

電話をしてキャンセルの理由を聞かれることはあるかもしれませんが、引き止められることはないので安心して連絡してください。

通話料無料なのもうれしいですね。

②端末をセンターへ返送する
返送先住所:
〒277-0804
千葉県柏市新十余ニ3-1
GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係

品名は「精密機器」と書いておきましょう。

自宅に届いたときと同じように端末を箱に入れて、着払いでソフトバンクのセンターに返送します。

送料もかからないんだ!

かなり良心的ですよね。ただし破損には気をつけましょう。

返送中に機器が破損してしまうと弁償しなければいけないので、しっかりと緩衝材を入れて丁寧に梱包するようにしましょう。

ソフトバンクエアーの無料キャンセルでは使った分の通信料や事務手数料・端末代はどうなる?

キャンセルする場合でも初期費用とかは払わなきゃいけないの?

事務手数料・通信料も一切かかりませんよ。

ソフトバンクの公式サイトでは、以下のように記載されています。

「(8日間キャンセルの場合)お客さまにご負担いただく料金について
・月額定額料設定されている料金(基本使用料・付加機能使用料・パケット定額料など)は、解除日当日までの日割り分をお支払いいただきます。
・従量料金(通話料・通信料・追加データ料金・コンテンツ料金・国際サービスご利用分など)は全額お支払いいただきます。」

ソフトバンクエアー公式

これを見ると通信料などの日割り分が必要とありますが、ソフトバンクエアーは無関係なんです。

なぜなら、ソフトバンクエアーの課金が開始するのは9日後だからなんです。

ソフトバンクエアーに関しては、初めの8日間は月額料金(通信料)が発生しないので、8日以内のキャンセルは通信料を日割りで支払う必要もないんです。

また、事務手数料3,000円や端末代も支払わなくていいので、自分の負担は0円でキャンセルできます。

公式サイトを見ると不安に思うかもしれませんが、ソフトバンクエアーの場合は契約解除なら日割り料金もかからないので安心してくださいね。

まとめ ~ソフトバンクエアーはキャンセルで料金がかかることはありません~

クーリングオフや「初期契約解除制度」など、ややこしい説明が多いですが、ソフトバンクエアーのキャンセルのポイントは以下をおさえておけばOK。

  • 無料でキャンセルできる。
  • 利用開始した日から、必ず8日以内に電話すること。
  • キャンセル理由は「圏外」でも「繋がるけど速度が不満」でもなんでもOK。
  • キャンセル方法は、①サポートセンターに電話、②接続機器を返送するだけ。

ソフトバンクエアーなら契約を解除するときも簡単かつ無料でできるので、「うちの電波って大丈夫かな…」と心配な人でも安心して申し込みすることができますよ。

契約の解除方法を覚えておいたうえで申し込みを決めたなら、こちらのサイトがキャッシュバックキャンペーンがあってお得ですよ。

タイトルとURLをコピーしました