テレワークはソフトバンクエアーでもいける?在宅勤務で自宅にネット回線が必要に。

テレワーク・在宅勤務

新型コロナの緊急事態宣言は本当に大変でした。在宅勤務でテレワークをした人もたくさんいると思います。自宅用にパソコンやタブレットを買ったという話をよく聞きました。

緊急事態宣言があけ、スマホのパケット容量が一時的にサービスで多く使えるなどしていましたが、そちらも徐々に平常になってます。

パソコンやタブレットを購入したし、家でネットをする機会を増やしたいと思うと、スマホのテザリングやパケットは高いですよね。

そこで新たにネット回線をと思う人が多いみたいです。

ここでは、新たにソフトバンクエアーと契約して大丈夫かという質問にお答えします。

在宅勤務のテレワークでよく利用したZOOMやSkypeなどのWEB会議ですが、ソフトバンクエアーで全く問題ありません。

ZOOMやSkypeの推奨通信速度は、ZOOMが1.2Mbpsで、Skypeが1.5Mbpsとなっています。

ソフトバンクエアーは、自分が測ったときは40Mbps以上出ていました。Skypeの7人以上のグループ通話の推奨速度も8Mbpsですので全く問題ないレベルです。

ソフトバンクエアーは工事不要で、申し込みをして数日でネットが始められます。本当に使えるか自宅でテストでき、満足できなければ8日以内ならキャンセルできるので安心です。

申し込んで使ってみて、良ければそのまま継続利用すれば本契約となります。
以下から申し込めばキャッシュバックが3万円貰えるので、ソフトバンクエアー以外にもう少し自宅の環境を良くしたいなということにも使えます。

あらたに自宅でWi-Fiを始めるならソフトバンクエアーは良い選択!

在宅勤務のテレワークにはソフトバンクエアーはおすすめ

緊急事態宣言中に、在宅勤務のテレワークをした方はいろいろな業務をしたと思います。

一時的にスマホのパケット契約を増やして対応した人が、在宅勤務の一部継続でソフトバンクエアーと契約したひとがいます。

ソフトバンクエアーはスマホと同じように無線でネットができるので、工事が不要ですぐに始められるメリットがあります。何か月も工事待ちというの厳しいですよね。

光回線と比べれば、ネットの速度は遅いですが、料金が安いのは嬉しいです。光回線では工事費がかかりますが、ソフトバンクエアーにはありません。

WiMAXのような外出先でも使えるモバイルルーターとの比較ですが、モバイルルーターは3日で10GB超えると制限がかかるものが多いです。家で動画をたくさん見てしまい、ビジネスで利用するとき遅くて困るというのはだめですよね。

ソフトバンクエアーは無制限で遅くなることもないので安心です。家族全員が使っても大丈夫なので、スマホのパケット契約も見直せるのでお得です。速度はエリア差はありますが、同じような無線通信なので大きな差はありません。

モバイルルーターのほうが持ち運べて便利と思うかもしれませんが、セキュリティを考えると、カフェで会社の情報を操作することはないと思います。

外出先でパソコンを利用するなら、これまで通りスマホのテザリング程度にしておくのが無難です。

ソフトバンクエアーはバランスの良いサービスです。在宅勤務のテレワークなら十分なネット環境が得られると思います。

仕事のためのネット回線としてソフトバンクエアーで大丈夫なのか?

在宅勤務のテレワークでどんな業務をしましたか?

  • Web会議でZOOM、Skype、Google Meet、Microsoft Teams
  • 会社のPCにアクセスするリモートアクセス
  • チャットワークなどのメッセージのやりとり
  • クラウドストレージやクラウドサービスにアクセスして作業

ソフトバンクエアーは、上記の業務にも問題ないネット回線です。
ネットで検索してみると速度が出なくて困ったという口コミを見かけます。

在宅勤務のテレワークでは、どれくらいの速度のネット回線が必要なんでしょうか?

上記のなかで、ネット回線のスピードが必要な業務は、Web会議です。

代表的なものとして、ZOOMとSkypeにどれくらいの速度が必要か調べました。

ZOOMの推奨速度は、1対1のテレビ電話では1.2Mbps、グループビデオで1.5Mbpsとなっています。

Skypeの推奨速度は、1対1のテレビ電話では1.5Mbps、グループビデオ(7人以上)で8Mbpsとなっています。

ソフトバンクエアーの速度の例をあげます。自分が調べた結果になります。

速度計測_昼_PC_Google
昼に計測
速度計測_夜_PC_Google
夜に計測

自分だけのデータでは統計としてどうかと思うので、みんなの速度というサイトのデータも掲載します。20年4月のデータ。

みんなの速度
参照URL:https://minsoku.net/speeds/softbank_air/services/softbank-air

ソフトバンクエアーはWeb会議に十分な速度だと分かります。在宅勤務でテレワークを行うのに問題はないといえます。

業務として使うのに問題ないと思いますが、ネガティブな情報もお伝えします。

ソフトバンクエアーは夜間に速度が遅くなるようになっているようです。夜7、8時くらいから夜中はあまりスピードが出ません。利用者が多い場所ではスピードをコントロールしているようです。ただ、夜間は業務時間外ですから大丈夫だと思います。

もうひとつ弱点をお話すると、ソフトバンクエアーは上りであまり速度が出ません。そのため、何十ギガという大きなファイルを何度も送信するという場合にはむきません。動画編集して送信するなどは厳しいですが、一般的なエクセルやドキュメントなどのファイル送信は問題ありません。

先にあげた速度が出ないなどの口コミは、自宅のまわりの環境がわるくスピードがでなかったと考えられます。アンテナと自宅の間に大きなマンションがあるとうまくいかない場合があるようです。

スピードが遅いというトラブルがあなたにもあるかもしれません。ソフトバンクエアーは工事不要なため、8日間のクーリングオフが簡単にできます。まずは申し込んで8日間しっかりテストしてください。本契約は8日が経過したあとからになりますので安心してください。

まとめ ~在宅勤務のテレワークでソフトバンクエアーは使える!~

ソフトバンクエアーは、在宅勤務のテレワークで十分なネット環境を得られます。工事不要なので工事費用もなく、ネットを始めるのに何日も待つ必要はありません。

ネットの通信も無制限なので、使いすぎてスピードが制限され困ることもありません。スマホのテザリングやポケットWiFiとは違い、週末には趣味の映画をたのしむこともできますよ。

業務での利用で問題なることもありませんので、安心してお申し込みください。

それでもご自宅の周りの環境が悪く、どうしても希望した結果が得られないことはあります。しかし、ソフトバンクエアーは8日間のクーリングオフ制度があるので、1週間ほどテストすることができます。

ソフトバンクエアーはコスパが良いネットのサービスなので、一度お試しいただき、どうしても速度が満足できない場合はキャンセルし、光回線を検討すれば良いと思います。

現在以下の代理店から申し込むと3万のキャッシュバックが貰えます。代理店経由の契約でも、契約先やサポートはソフトバンクエアーの公式となりますので安心してください。

タイトルとURLをコピーしました