ソフトバンクエアーは一軒家やマンションの中で持ち運びは出来るの?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はコードを挿すだけだから、一軒家やマンション・アパートの中で持ち運びはしていいのでしょうか?
持ち運ぶ際に考えるべき点を書いていきます。

ソフトバンクエアーは一軒家でも使えるの?
2階までWi-Fiはちゃんと届くのかな?

一軒家でも大丈夫、使えますよ!

一軒家は木造が多いので得意です。

ただWi-Fiは障害物に弱いので、

何枚ものドアや分厚い壁を挟むと、

電波が弱くなることもあります。

どうすれば家中でサクサクネットが使えるの?

ネットをよく使う部屋の窓際に置くのがポイント。
基地局からの電波をキャッチしやすくなります。

リビングと寝室でよく使うんだけど、
寝室でネットがつながりにくくて…。

フトバンクエアーがつながりづらいなら、
寝室に移動して使うのもいいですよ。。

普通、ネットの接続機器は据え置きで限られた場所にしか置くことができないのですが、ソフトバンクエアー(Airターミナル)は本体の電源コードをコンセントに挿すだけでネットが使えるので、移動もラクラク。

家の中でネットがつながりにくい部屋があれば、ソフトバンクエアーを持ち運び、その部屋のコンセントに挿すだけでOK!

ネットの速度をより早くしたいなら、

  • 窓際
  • 床上1m以上の高さ
  • 壁から離れたところ
  • 電話機や電子レンジから離れたところへ

この4つを満たす場所にAirターミナルを設置しましょう。

【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!

木造の一軒家では2階建てが多いですが、一階から2階へとはいつでも持ち運んでいいの?

2階建ての一軒家に住んでいると、「2階の部屋でネットしていると、ときどき電波が途切れる」「2階の部屋はWi-Fiがつながらない」ということがよくありますよね。

我が家はまさに2階建ての一軒家。普段は1階のリビングで使うことが多いけど、休みの日は2階の寝室で動画を見たい!でも寝室の電波が弱くて…。

Airターミナルを平日は1階、休日は2階に移動させるという手もありますよ。ソフトバンクエアーのルーターはコンセントに差すだけなので、1階から2階への移動も簡単です。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)に限らずWi-Fiは木造に強いのですが、ドアや壁など障害物が多くなると、つながりにくかったりスピードが遅くなったりすることがあります。

インターネットの接続には、モデムやルーター・無線の機器が必要ですが、一般的には据え置きタイプ。

2階の電波を良くしたい場合、普通なら1階のモデムなどがある部屋から2階の部屋にLAN配線をつなげる工事が必要になってしまいます。工事方法にもよりますが、5万円程度の工事費がかかることも。

ソフトバンクエアーは、「Airターミナル」という機器を使ってネットに接続するんですが、このソフトバンクエアーのAirターミナルはコンセントに挿すだけで使えるんです。

ソフトバンクエアーのAirターミナルなら、ケーブルなど不要でコンセントに挿すだけで接続完了。

1階にAirターミナルを置いていて、2階で使ったときに「ちょっと遅いな?」と思ったら、Airターミナルを2階に持ってこれちゃいます。

ルーターを2階に持って行くだけで電波が良くなるの?

ルーターに近いところで接続すれば、電波を届ける距離が短くなるので、スピードが速くなるんです。なのでネットに繋がりやすくなります。

ソフトバンクエアーは簡単に持ち運べるというのが一軒家でネットをサクサク使うためにとてもうれしいポイントです!

マンションやアパートでもどの部屋にも移動していいの?

マンションやアパートでも、部屋によってはネットが繋がりにくかったり、接続が不安定になってしまうこともありますよね。

お風呂でスマホを使いたいんだけど、

お風呂場の電波が悪い…。

使いたい部屋の電波が悪いときはどうすればいい?

壁に囲まれている部屋・Wi-Fiルーターから遠い部屋は、

電波が届きにくくなることも。

電波は障害物に弱いので、壁に囲まれている部屋・Wi-Fiルーターから遠い部屋ほどネットが繋がりにくい、ということがよく見られます。

一般的なWi-Fiルーターだと、光コンセントというインターネット回線接続専用のコンセントに繋げる必要がありますが、この光コンセント、マンションやアパートの場合、たいていリビングの1カ所にしかありません。

そのため、リビングから遠い部屋はWi-Fiが届きにくくなることも。

その場合は、別に中継機を用意するか、電波の悪い部屋で使うのを諦めるしかありません。

電波の悪いときの解決方法はないの?

光コンセントの縛りがないソフトバンクエアーなら、

Airターミナルを簡単に移動できるので、

使いたい場所に持ち運べば解決します!

浴室でスマホを使いたいなら、浴室に面した廊下や洗面所にルーターを持っていってみてください。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は光コンセントではなく、普通のコンセントに挿すだけで使えるので、コンセントさえあれば、部屋中どこでも持っていくことができますよ。

持ち運びは簡単、本体を電源コードを抜いて家のどこにでも移動するだけ。

ソフトバンクエアーならルーターが持ち運びができるっていうけど、

そもそもルーターって何?

移動できると何かいいことがあるの?

ルーターというのは、簡単に言えば家でネットをつなげるに必要な機器です。ルーターを移動できると、電波状況を心配せず家中でネットができますよ。

どうやって移動させるの?

面倒な設定があるなら移動させたくないし…。

本体をコンセントから抜いて、

持って行った部屋のコンセントに差し込むだけです。

設定も必要ありませんよ。

普通、自宅でWi-Fiを使えるようにするには、インターネット回線専用の光コンセントにONUという機器をケーブルで接続、さらにONUとルーターをケーブルで接続する必要があります。

つまり、インターネット回線の光コンセントとルーターが繋がっているので、移動できないんです。

ソフトバンクエアーのルーター(Airターミナル)はケーブル接続が不要なので、コンセントからさっと抜いて移動、移動先の部屋のコンセントに挿すだけでOK。

移動のたびに設定をし直す必要がないので、家中気軽に持ち運べます。

一軒家やマンション・アパートどこに置けばいいの?

ネットを繋がりやすくするためのポイントは、電波をキャッチしやすい場所にソフトバンクエアーを置くこと。

電波がキャッチしやすい場所って具体的にどこなの?

ネットをよく使う部屋の窓際です!

電波の受信は、
①基地局からWi-Fiルーター(Airターミナル)へ
②Wi-Fiルーターから端末(スマホ・タブレットなど)へ
という順番で行われます。

Wi-Fiは障害物に弱いので、上の①と②でなるべく障害物を少なくして、電波をキャッチしやすくするのがコツです。

  • ソフトバンクエアーを窓際に置いて、基地局からの電波をキャッチしやすくする
  • ソフトバンクエアーの近くで端末を使う
  • ソフトバンクエアーと端末の間の障害物(ドアや壁)が少ないところで使う

上の3つを意識するだけで、ネットの繋がりやすさが格段にアップしますよ。

鉄筋の家でもどこでも使えるの?電波状況は?

家の材質や構造によって、ネットの速度が左右されることも。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無線で基地局からの電波を受信して接続しますが、電波は障害物に弱く、特にコンクリートや金属は電波を通しにくいんです。

そのため、
木造>鉄筋
マンション・アパート>一戸建て
の方が繋がりやすい・速度が速いことになります。

ただ、鉄筋コンクリートの家でも、2階建ての一軒家でも、Airターミナルを最適な場所に設置すればストレスなく十分使えます。

実際これだけ普及していますしね。

「速度が遅いな…」と思ったときは、Airターミナルの設置場所を変えてみましょう。

  • 窓際に置く
  • 棚や机の上など床より高い位置に置く
  • 壁際にぴったりくっつけている場合は、壁から少し離す

Airターミナルはコンセントに挿すだけでネットが使えるようになるので、家の中でいちばん電波の強いところに簡単に持ち運びができますよ。

まとめ

一軒家でもマンション・アパートでも、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を以下の場所に設置すれば、電波をキャッチしやすいですよ。

  • 窓際
  • 机や棚の上
  • 壁から離す
  • 電話機や電子レンジから離れたところへ

一般的なルーターの場合、専用のコンセントやケーブルが必要で、設置場所が限定されがち。その場合は追加の配線工事をするか、別で中継機を購入する、または電波の悪い場所で使うのを諦めるしかありません。

ソフトバンクエアーなら、コンセントに挿すだけでOK、部屋中持ち運びができるので、電波状況がいちばんいい場所に設置することができるし、速度が不安定なときは使う部屋に持っていくこともできるんです!

だから2階の寝室や浴室の近くなど、使いたい場所の電波も受信しやすくすることができます。

壁や障害物の影響を受けやすいのがWi-Fiの弱点ですが、
持ち運びが簡単なソフトバンクエアーなら家中どこでもWi-Fiをつながりやすくできますよ。

【SoftBank Air キャンペーン】35,000円現金キャッシュバック特典!
タイトルとURLをコピーしました