違約金はイヤ!ソフトバンクエアーの契約は明細書や証明書を用意!キャッシュバックをもらって違約金負担を減らそう!

ネットやスマホの契約は2年縛り、解約時には違約金を払うのが当たり前になっています。「ソフトバンクエアーに乗り換えたい!」と思っても、他社の2年縛りで違約金がかかってしまうことも。

他社からソフトバンクエアーへの乗り換えなら、他社を解約するときに払った違約金をソフトバンクがキャッシュバックしてくれます。契約更新月まで待たなくても、実質違約金負担なしで今すぐソフトバンクエアーに乗り換えることができますよ。

逆にソフトバンクエアーから他社に乗り換えたいときは、2年ごとの契約更新月以外は違約金が発生します。解約は2年ごとのタイミングで手続きしましょう。

ただし、端末をレンタルではなく購入した人は、3年以内の解約では端末残債がかかります。端末代も違約金も払わずに解約できるのは4年後になるので、覚えておきましょう。

他社→ソフトバンクエアーの場合に違約金が発生するときはキャッシュバックを受け取ろう

ソフトバンクエアーにしたいのに、今のネットを解約するのに違約金がかかるからまだ申し込めない…(泣)

違約金還元キャンペーンで実質タダで乗り換えできますよ。

他社を解約してソフトバンクエアーに乗り換えたいとき、違約金が発生してしまうので契約更新月を待ってから解約しようと思っている人もいるのでは?

そんな人はすぐにソフトバンクエアーに乗り換えた方がいいです!
なぜなら、ソフトバンクエアーでは最大10万円までキャッシュバックしてくれる「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」をやっているから。
他社から乗り換えるときの違約金や撤去工事費、端末残債などを全額負担してくれるんです。ほとんどの人が無料でソフトバンクエアーに乗り換えできますよ。

キャッシュバックをもらうには、違約金の金額が分かる明細書や証明書があればOK。ややこしい手続きもなく、他社を解約するときに払った分だけ還元してくれます。

さらに、代理店で申し込めば、違約金負担キャンペーン以外に、キャッシュバックキャンペーンもやっていて、最大3万円が受け取れるんです。代理店で申し込んでキャッシュバックを受け取れば、違約金を払わなくて済むだけでなく、それ以上に現金ももらえてお得ですよ。

今契約している他社の違約金が発生しないタイミングを待ってもいいですが、せっかく違約金を負担してくれるのだから、わざわざ契約更新月まで待つ必要はないですよね。

それに、ソフトバンクや代理店のキャッシュバックキャンペーン期間がいつ終わるか分からないので、「乗り換えたい!」と思ったらすぐに申し込むのがオススメです。

ソフトバンクエアー→他社の場合で違約金を払わないようにするには?

ソフトバンクエアーを契約中で他社に乗り換えたいという人は、違約金が発生しないタイミングで解約するようにしましょう。

ソフトバンクエアーの契約も2年縛りがあり、2年ごとの契約更新月以外の解約は9,500円の違約金がかかります。

また、違約金以外にも、エアーターミナルという端末の代金が必要な場合があります。
ソフトバンクエアーは契約の際、エアーターミナルをレンタルするか購入するか選びます。レンタルなら端末代はかかりませんが、購入の場合、端末代を払い終えていないと違約金以外にもお金がかかることになります。

エアーターミナルは購入の場合、月々1,650円の36回払いとなります。36ヶ月未満で解約すると、端末残債の支払いがあるので注意が必要です。

そのため、2年で解約すると違約金はかかりませんが、端末残債がかかってしまいます。端末代金を払い終えた3年後に解約すると、端末残債はありませんが違約金がかかります。

端末を購入した人は、4年後に解約すると違約金も端末残債もなしで解約できます。

レンタルの場合は、解約したら端末を返却するだけでOK、端末代は不要です。2年ごとの契約更新月を待って手続きすれば、違約金なしの0円で解約できます。

レンタルなら2年ごと、購入なら最初は4年後、その後は2年ごとが0円で解約できるってことね。

レンタル/購入どちらの場合も、契約更新月をしっかり覚えておくようにしておきましょう。

他社⇔ソフトバンクエアーで解約するとどうしても違約金が発生する場合

インターネット回線の契約には、2年縛りがつきものです。契約更新月以外で乗り換えようとすると、どうしても違約金がかかってしまいます。

違約金がかからないネット回線はないの?

どの会社も違約金は1~3万円くらいかかります。

ソフトバンクエアーの違約金は9,500円。
他社もたいてい1~3万円くらいの違約金を設定しています。

乗り換えたくなっときのことを考えて違約金がかからないところで申し込もうと思っても、ほぼ不可能と言っても過言ではないでしょう。

なので、違約金を払いたくないなら、2年ごとの契約更新月で乗り換えるしかありません。

ただ、契約更新月って忘れがちですよね。 次の契約更新月で更新しようと思っていても、そもそも自分の契約更新月を知らなかったり、いつの間にか期限を過ぎていたり…というケースも多いと思います。

ソフトバンクエアーへの乗り換えなら、違約金を負担してくれるので実質0円で乗り換え可能です。

申し込む前に解約するときのことを考えてあれこれ悩むより、ソフトバンクエアーのように違約金を負担してくれるところやキャッシュバックが大きいところと契約した方が、早く快適なネット生活が実現できてストレスも少ないと思います。

また、違約金還元キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンはいつ終了するか分かりません。乗り換えたいときにササッと乗り換えてしまった方がお得になりますよ。

まとめ ~ソフトバンクエアーの乗り換えで違約金を払いたくない!~

高額な違約金が気になってソフトバンクエアーに乗り換えできない人は、違約金還元キャンペーンを使って、実質負担0円でサクッと乗り換えしてしまいましょう。

ソフトバンクエアーに乗り換えるなら、違約金負担+現金キャッシュバックキャンペーンをやっている代理店を選ぶのがポイント。違約金の負担をなくせるだけでなく、現金も受け取れてさらにお得になります。

違約金還元キャンペーンを受けるには、明細書や証明書が必要になります。他社を解約するときには、必ず保管しておくようにしましょう。

乗り換え後は2年後の契約更新月を狙って解約すればOK。

ネット回線の乗り換え、あれこれ悩んで契約更新月を待つよりも、違約金0円でキャッシュバックも受け取れるソフトバンクエアーに乗り換えるのが一番お得なやり方ですよ。

タイトルとURLをコピーしました