ソフトバンクエアーで5GHzと2.4GHzはどう違う?自分のスマホはつながるの?ニュースでみかける5Gの話とは違う?

2.4GHz/5GHz・802.11b/a/g/n/ac・5G

ソフトバンクエアーの電源を入れ、スマホでWi-Fiの接続をしようとすると接続先が2つあるのがわかります。

2つの接続先の終わりに2G5Gという文字があります。

SSID

簡単に考えて、ソフトバンクエアーと同じ部屋で使うなら5Gに接続、ソフトバンクエアーと離れた部屋なら2Gがおすすめです。

そして2Gは、電子レンジや電話などと電波が近く、通信が途切れがちになります。少し離れた部屋でも途切れがちなら5Gをテストしてください。

そもそも接続できるか?という話ですが、スマホやタブレット、パソコンで無線の使えるのならソフトバンクエアーと接続できないなんてことはありません。安心してください。

つながるかなと心配しているなら大丈夫。ソフトバンクエアーはだれでも簡単におうちでWi-Fiが使えるようになるのでおすすめですよ。

ソフトバンクエアーで自宅のネットを始めよう。いまならキャッシュバックもらえます

このさきはWi-Fiの5GHzと2.4GHzや802.11b/a/g/n/acについて説明しています。
それとニュースでみかける5Gのことにも少しふれています。

ソフトバンクエアーのWi-Fiで5GHzや2.4GHzはどちらを付けえば良いの?

ソフトバンクエアーからWi-Fiの接続は2種類。
本体のシールにSSIDとありますので、そこへアクセスします。

ソフトバンクエアーのコードをコンセントに挿し、スマホのWi-Fiの接続画面を開くと、さきのふたつの接続先を見つけることができると思います。

どちらへアクセスするとよいのでしょうか?

-2G
・電波が遠くまで届きやすく、壁やドアがあってもつながる。
・似た電波を使う機器が家にはいっぱいあるので、干渉を受け、電波が途切れることが。
2Gが苦手な機械
・電子レンジ ・電話機 ・Bluetooth(無線のキーボード・マウス)など

-5G
・通信速度が速く、干渉もなく、通信が安定する。
・壁などの遮蔽物に弱く広範囲ではない

まずは、ソフトバンクエアーの置き場所ですが、苦手な電子レンジや電話と離れた場所に置いてください。

そして、スマホやタブレットなど使う場所を考えて、それらの中心に近く、ドアなどの邪魔が少ないように考えてください。

ただし、そもそもソフトバンクエアーは家の外のソフトバンクのアンテナ(基地局)とつながっているので、そことの通信が悪くなる場所は避けてください。(機械のランプで通信状態はわかる)

次にソフトバンクエアーとそれぞれつないで使ってみて、どちらが良いかテストしてください。何度か使ってみると、自分は2がいいな5がいいなとわかると思います。

スピードを計測したいなら、スマホでグーグルにアクセスし、インターネットスピードテストと検索すると、スピードをチェックができます。

ソフトバンクエアーがつながらなくて困るなんていうのはまずないので安心してください。

ニュースで話題の5G。ソフトバンクエアーも?

最近、ニュースで5Gというキーワードをよく見かけます。
これは、外のアンテナとスマホやタブレットなどの通信のお話です。

5Gとは第5世代移動通信システム(Fifth Generation Mobile Communication System)のことです。

オリンピックもあるし、テレビ4Kや8K放送できれいにしよう!3Dもできたらいいね!じゃあネットも早いほうが良いね!ということで、いままでの倍のスピードが出るような新しいネット環境にしよう頑張っているのです。

いま使っているスマホの画面をみると、4Gと表示されてると思います。それは第4世代の通信をしていますということです。

今後、第5世代になると、5Gという表示になります。

現状はどれくらい普及してるかという、5Gに対応したスマホがいくつか発売され、アンテナは都心部のごくごく一部でサービスが始まったというところです。

残念ながらソフトバンクエアーは5G対応ではありません。しかし当面のあいだ、YouTubeで動画みたりネットを見る程度では5Gは必要ではないので大丈夫です。

5Gの環境が整い、4Kや8Kの動画がたくさん配信されるようになるころには、新しいソフトバンクエアーでも5Gに対応したものが発売されるのではと思っています。

そしたら新しく買い替えなければならないの?と思うかもしれません。現在発売されているソフトバンクエアーは4代目なのですが、2代目や3代目の機械を使っている人に4代目に割引で切り替えるサービスが行われています。

絶対とはいえませんが、新しいソフトバンクエアーが発売されれば同様のサービスが行われると思います。

気にすることではないですが、IEEE802.11b/a/g/n/acって?

ソフトバンクエアーでは、2G(2.4GHz)と5G(5GHz)の種類の通信ができると書きました。

これとは別にネットの説明にIEEE802.11b/a/g/n/acというのがあります。ソフトバンクエアーも同じ説明が出ています。

2G(2.4GHz)と5G(5GHz)はどんな電波なのかという話なのですが、IEEE802.11b/a/g/n/acはスマホとWi-Fiの機器がどうやってデータをやり取りするのかという規格(ルール)になります。

例えば、
IEEE802.11acというルールでは、5GHzを使って、マックス6.9Gbpsでやり取りできますよという意味です。
IEEE802.11nなら、2.4と5GHzのどちらでもいけて、マックス300Mbpsでやり取りできますよという意味です。

IEEE802.11ac6.9Gbps5GHz帯
IEEE802.11n300Mbps2.4GHz帯/5GHz帯
IEEE802.11a54Mbps5GHz帯
IEEE802.11g54Mbps2.4GHz帯
IEEE802.11b11Mbps2.4GHz帯
*2020年からIEEE802.11axという規格が始まり、すこしずつ対応する機械が出てきています。

現在、一般的に使われているスマホなどは、ほとんどでIEEE802.11acやIEEE802.11nが使えると思います。

ですので、先のアクセスポイントの説明で出てきた2G(2.4GHz)であくせすすれば、IEEE802.11nの規格でソフトバンクエアーとスマホはやりとりします。

5G(5GHz)なら、IEEE802.11acの規格でやり取りしていると思ってください。

b/g/aの規格はかなり古く、これでしか通信ができないものはよほど古いパソコンだったり、機能を絞ったタブレットでしかみかけません。

みなさんのスマホやタブレットが、IEEE802.11nやIEEE802.11acが使えるとあれば快適なWi-Fi接続ができ、もちろんソフトバンクエアーともつながります

まとめ ~ソフトバンクエアーの5G(5GHz)と2G(2.4GHz)は?自分のスマホはつながるの~

ソフトバンクエアーのWi-Fiとスマホは簡単につながります。

接続先として5G(5GHz)と2G(2.4GHz)がありますが、どちらもつながると思います。

スマホやテレビがソフトバンクエアーの距離が、
・近くなら、早いし途切れないから、5G(5GHz)
・遠くなら、ちょっと遅いけどちゃんとつながる、2G(2.4GHz)

Wi-Fiの規格に、IEEE802.11b/a/g/n/acというのがあります。
IEEE802.11nやIEEE802.11acというのが、自分のスマホやパソコンに書いてあればソフトバンクエアーにつながります。

最後にソフトバンクエアーは家の外にある基地局のアンテナと通信をしています。
家の中でどこが外のアンテナと強くつながるか、家の中で使うスマホやテレビなども考えて、ソフトバンクエアーの置き場所を決めてあげれば快適なネット環境になると思います。

【SoftBank Air】エヌズカンパニー

*上記から申し込むと3万円のキャッシュバックが貰えます。
*どうしても調子が悪いときは8日間のクーリングオフがあります。無料で簡単にキャンセルできるので、まずはお試しください。

タイトルとURLをコピーしました