ソフトバンクエアーでライブ配信できる?インスタ・ツイキャス・ミクチャ・ポコチャで試してみました!

ライブ配信やゲーム配信がスマホで簡単にできるので、始める人が増えています。

スマホなどはパケット制限があり、パケット無制限のソフトバンクエアーで配信できるかなと考えている人がいるかと思います。

そこで、私自身はライバーではないので、インスタ・ツイキャス・ミクチャ・ポコチャでライブ配信しているライバーの知人に家へ来てもらって試してもらいました

結論として、
本格的にライバーとしてやるにはちょっと厳しいかもしれないけれど、
まずは配信を始めてみようという人には問題なし!

ライブ配信や動画の視聴はパケットをたくさん消費します。ソフトバンクエアーはパケット無制限なので安心です。

ソフトバンクエアーは簡単に始められますし、どうしても使えなければ8日間は無料キャンセルが可能ですので、まずは一度お試しをしてみてください。

ソフトバンクエアーを無料で試してみる!
キャンペーン中のいまがチャンス!

ソフトバンクエアーでライブ配信できる!

この記事を書くために、インスタ・ツイキャス・ミクチャ・ポコチャでライバーをしている知人を自宅に来てもらって、実際にソフトバンクエアー(SoftBank Air)のネット回線で配信してもらいました。

結論として、
本格的にライバーとしてやるにはちょっと厳しいかもしれないけれど、
まずは配信を始めてみようという人には問題なし!ということに。

ライバーとしてライブ配信したりゲーム配信するには、ネットのスピードのうち上り(データを送信)が重要となります。

自宅でソフトバンクエアーを計測すると上り回線のスピードは、いつも5Mbpsくらいでした。

上りは5Mbps

通常ネットは夜に遅くなったりしますが、上りは利用する人が少ないからかあまり速度が変わりませんでした。

みんなの速度というホームページでも、上りの平均は6Mbps以上なので、自分の家のソフトバンクエアーは一般的ということになります。

上り6MBPS以上
参照URL:https://minsoku.net/speeds/softbank_air/services/softbank-air

この先に詳しく書きますが、ライブ配信やゲーム配信をするには、およそ5Mbpsくらいの速度が必要となっています。

多少環境を整える必要はありますが、普通に配信を始めることに問題ないということになります。

ネット回線はご自宅の環境にどうしても左右されます。
まずはあなたの環境でテストしてみてください。

ソフトバンクエアーは工事不要で始められるネット回線ですので、お試しができます。8日間は無料で返却ができるので安心です。

ソフトバンクエアーを8日間無料で試してみる!いまなら、3万円キャッシュバック!

ライブ配信やゲーム配信に必要な推奨速度は?

今回実際にソフトバンクエアー(SoftBank Air)を使ってライブ配信をテストしたのは4つ.

それぞれの推奨速度は、

  • インスタライブ(InstagramLive) 3Mbps
  • ミクチャ(MixChannelLive) 4Mbps
  • ポコチャ(Pococha) 5Mbps
  • ツイキャス(Twitcasting) 6Mbps

自宅のソフトバンクエアーやみんなの速度を見ると、ソフトバンクエアーの上り速度(データ送信)は、平均5Mbpsとなので条件は満たしてるという感じです。

そして、実際に試してみた感想は、問題なしでした。

隣で配信を見て気づいたのは、配信と視聴には2~5秒のくらいのラグがあるということです。

この間にデータを多めにやり取りすることで、配信が途切れたりしないように調整しているんだと思いました。

まずは、ソフトバンクエアーで配信を始めてみようと思うひとには問題ないといえます。

ただし、推奨速度にたいしてスピードに余裕があるわけではないので、他にもデータを送信をしながら、ライブ配信をするというのは厳しいかもしれません。

ソフトバンクエアーを近くに置き、ライブ配信中は、他のスマホやパソコンはソフトバンクエアーにはつながないなどの工夫が必要になるかもしれません。

みなさんの環境でテストが必要かもしれませんので、まずは無料でソフトバンクエアーをテストしてみてください。

まとめ ソフトバンクエアーでライブ配信・ゲーム配信はできる?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の上り速度は平均で5Mbpsです。

ライブ配信やゲーム配信で必要な推奨速度はおよそ5Mbps以下となっているので、ライブ配信を始めてみようという人には問題ないです。

配信をする際は、ソフトバンクエアーの速度が出やすい環境にしてあげるようにしてあげればOKです。

ネットの回線は、ソフトバンクエアーに限らずまわりの環境に影響されやすいので、コンセントに挿すだけで始められるソフトバンクエアーは簡単にテストができます。

うまく配信ができないときはソフトバンクのサポートと話していろいろと試すことができます。

まわりの環境によりどうしても期待通りにならないときは、到着後8日以内なら無料でキャンセルできるのは安心ですね。

ソフトバンクエアーで大丈夫ということなら、そのまま使い続ければ9日目から契約がはじまります。

いまならキャッシュバック3万円がもらえるキャンペーンがあるのでお早めに。

無料お試しを申し込むなら、3万円のキャッシュバックがもらえるサイトで!

ソフトバンクエアーのキャンペーンを確認 \パケット無制限のソフトバンクエアーでライブ配信を試してみよう/
タイトルとURLをコピーしました