ソフトバンクエアーの本人確認書類は健康保険証でもOK?契約には補助書類が必要!

ソフトバンクエアーをネットから申し込みをすると、電話が掛かってきて、様々な確認とともに本人確認書類をおくる必要がります。

SMS(ショートメッセージ)にあるホームページにアクセスして、スマホで撮った本人確認書類を送るのですが、免許証やパスポートのように顔写真付きの一般的な身分証を持っていない場合もあります。

健康保険証ならという人がいますが、顔写真がなく、住所はご自身で記入するものなのでこれだけでは契約ができません。

健康保険証だけでは無理ですが、補助書類として、公共料金の領収書や住民票記載事項証明書(住民票)を併せて送信すれば契約ができます

学生などの一人暮らしで、転居して間もないとしても住民票を取って健康保険証で申請ができます。

他の方法として、個人番号カード(マイナンバーカード)も使えます。ソフトバンクエアーが契約できる18歳以上であれば、マイナンバーカードは誰でも簡単にとれるのでこの機会に、マイナンバーカードを取るのも良いかと思います。

健康保険証と補助書類、もしくは、個人番号カード(マイナンバーカード)があれば、すぐにソフトバンクエアーの契約が可能です。

いまならソフトバンクエアーを以下から申し込めば、3万円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクエアーの本人確認書類に健康保険証だけでは×!補助書類があればOK!

ソフトバンクエアーの契約は健康保険証だけだと無理って聞いたけど、、、

健康保険証にプラスして、公共料金の領収書や住民票があれば大丈夫です。

健康保険証は、住所を裏面に自分で記載します。そのため、住所が正確に把握できないので、ソフトバンクエアーの契約にはむきません。

ソフトバンクエアーは月々の支払いがあり、本人確認はしっかり行われますし、設置場所もだいじなので住所がわかる身分証明書が必要なわけです。

しかし、公的な書類であることは間違いないので、あとは住所がしっかり確認できればOKなんです。

そのためには、以下の補助書類があれば大丈夫です。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票記載事項証明書
  • 官公庁発行の印刷物

補助書類として公共料金の領収書や住民票記載事項証明書(住民票)が準備しやすいと思います。
引っ越したばかりでも、住民票は取れますから大丈夫ですよね。

住民票を役所に取りに行くのが面倒な場合は、電気ガス水道などの領収書でも大丈夫です。

官公庁発行の印刷物とは、納税通知書、納税証明書や車検証、印鑑証明書、投票所入場券、児童手当認定書などですが、ちょっとハードルが高いですね。

健康保険証と公共料金の領収書や住民票が準備できたら、ソフトバンクエアーを申込み快適なネット生活を始めてください。

キャッシュバックの3万円もお忘れなく。

健康保険証の補助書類をすぐに用意するのは難しい!これならすぐという身分証は?

ソフトバンクエアーを契約では、本人確認書類として以下のものが使えます。

  • 運転免許証および運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳
参照URL:https://www.softbank.jp/ybb/order/process/

健康保険証はやはりだめなんですね。

上記の中ですぐにとれる身分証は個人番号カード(マイナンバーカード)だと思います。

ソフトバンクエアーは月々の支払いがあり、本人確認はしっかり行われます。また、設置場所がだいじなので住所がわかる身分証明書をということになるわけです。

免許証やパスポートはすぐに用意することができないものなので、すぐにとれる身分証明書というと個人番号カード(マイナンバーカード)になります。

スマホで申請して、役所に取りに行くだけですので簡単です。

申請サイト:https://www.kojinbango-card.go.jp/kojinbango/

個人番号カード(マイナンバーカード)を用意して、ソフトバンクエアーの申し込みしてください。

未成年の場合はソフトバンクエアーの申し込みでほかにも書類が必要に。

ソフトバンクエアーは18歳・19歳の未成年も契約が可能ですが、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類 (上記で話したマイナンバーカードや健康保険証+住民票など)
  • 当社指定の親権者等同意書
    同意書は親権者または後見人、保佐人、補助人または施設関係者がご記入・ご押印済みのものが必要です。
  • 親権者または後見人、保佐人、補助人または施設関係者の本人確認書類
  • クレジットカード/口座名義・口座番号が分かるもの

本人確認書類はこれまで話したもので、それ以外は未成年者の親権者がソフトバンクエアーを購入することを同意している必要があります。

また、同意してくれてる親権者の本人確認書類も併せて必要です。

最後に支払いをする銀行口座の情報などが必要です。

全部用意できたら準備完了、いよいよ申込みが可能です。

まとめ ~ソフトバンクエアーの契約は健康保険証に補助書類が必要~

ソフトバンクエアーを申し込みの本人確認書類は健康保険証だけでは審査が通りません。

健康保険証を使いたい場合は、補助書類として、公共料金の領収書か住民票を用意してください。
*住所がわかるものがほしいわけです。

上記の補助書類を用意するくらいなら、個人番号カード(マイナンバーカード)の取得も便利です。スマホから申請できるので簡単に用意できます。

申し込みに十分な本人確認書類が準備できたら、以下から申し込みをしてください。
いまならキャッシュバックがもらえます。2か月後に3万円です。

タイトルとURLをコピーしました