ソフトバンクエアーの申し込みや契約に関する大切なお話を分かりやすく

ソフトバンクエアーを申し込もうとしたとき、ちょっと気になってしまいがちなことをお話しています。契約に関する大切なお話なので間違いがないようにしっかり調べるように心がけています。
申し込みに必要な書類や情報、現在行われているキャンペーン情報などもお伝えしていきます。

申し込み

初期費用の事務手数料は無料にできる?ソフトバンクエアーの契約で絶対に得するには?

ソフトバンクエアーの初期費用は契約事務手数料の3,000円が必要です。光回線のように工事費やオプションなどないので、最初は月額と契約事務手数料のみ払います。公式サイトや代理店をみても初期費用の割引はないです。キャッシュバックや乗り換えにかかる費用をもらってソフトバンクエアーを始めましょう。
申し込み

再契約でもキャッシュバックもらえる?ソフトバンクエアーは利用停止やクーリングオフからでもすぐに再開できますよ。

再契約でもキャッシュバックもらえるます。代理店から申し込むのですが、過去にソフトバンクエアーを申し込みしたところではもらえません。普通に利用停止した場合やクーリングオフはすぐに再開できます。強制解約でも支払いの問題が解消していれば再申請してみてください。
申し込み

住民票はソフトバンクエアーの本人確認書類でOK?設置場所の確認が必要ならあり?身分証明書として追加書類あれば大丈夫。

ソフトバンクエアーの契約では本人確認書類が必要です。審査なので、本人である確認とともに支払い能力や設置する住所確認が行われます。一般的な身分証明書の免許証やパスポートなど顔写真入りで住所が確認できるものがない場合、住所がわかればよいのかと住民票ならと思うかもしれませんが、それだけでは足りず、健康保険証など追加で書類が必要になります。
申し込み

ソフトバンクエアーの本人確認書類は健康保険証でもOK?契約には補助書類が必要!

ソフトバンクエアーの契約では本人確認書類が必要です。免許証やパスポートなど顔写真入りの一般的な身分証明書がなく、健康保険証くらいしかないときどのようにすればよいのでしょうか?身分証として使えるものと健康保険証の補助書類について書いています
申し込み

学生証でも大丈夫?ソフトバンクエアーの必要な本人確認書類は?契約に使える身分証明書はこれ!

ソフトバンクエアーの契約では本人確認書類が必要です。免許証やパスポートなど顔写真入りの一般的な身分証明書を持っていない一人暮らしの学生などはどのようにすればよいのでしょうか?身分証として使えるものと補助書類について書いています
申し込み

ソフトバンクエアーの契約で使えない本人確認書類は?Web申し込みでどう提出する?保険証や住民票はOK?

ソフトバンクエアーの契約で必要な本人確認書類は、運転免許証および運転経歴証明書・日本国パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳です。これらを用意できない場合は健康保険証なども使えますが、それだけではだめなので、補助書類が必要です。
申し込み

審査で落ちる?ソフトバンクエアーの審査はここが大事!気になる点を徹底チェック!

ソフトバンクエアーを申し込むと審査があります。基本的な本人確認や申請内容のチェック、ソフトバンクの過去の利用歴や信用調査が行われます。ただ、審査は何度もお願いできるので、まずは申し込みをして様子をみることをお勧めします。
レンタルでもキャッシュバック

ソフトバンクエアーの端末代はレンタルなら月額490円、購入は実質0円だけど59,400円。実際のところどちらがいいの?

ソフトバンクエアーの端末代は高いです。解約すると使えなくなるので中古で売ることもできないし、使い道もありません。レンタルか購入するか迷いますが、3年くらい使う可能性が高いなら購入が良いみたい。
申し込み

違約金はイヤ!ソフトバンクエアーの契約は明細書や証明書を用意!キャッシュバックをもらって違約金負担を減らそう!

2年縛りなどネットの転入転出には違約金が当たり前になっています。ソフトバンクエアーと契約する際やソフトバンクエアーを解約する際には違約金の問題が出てきます。ここではいかに負担を減らすのかについてお話します。
申し込み

ソフトバンクエアーは法人契約できる?フリーランスや個人事業主は代表の個人名義で!

法人契約できないので、代表者の個人名義で契約可能です。ソフトバンクエアーはフリーランスや個人事業主にとってメリットもあるので使いたいところですね。
タイトルとURLをコピーしました