事前情報登録って何?ソフトバンクエアーの申し込みの確認なのではやめに行いましょう。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

申し込みのページに事前情報登録ってあるけど、これって何?

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

ソフトバンクエアーの正式な契約なので、ちゃんとした本人確認や支払い情報などの登録です。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

ソフトバンクに行ったりする必要があるの?

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

ソフトバンクから登録の電話番号あてにSMS(ショートメッセージ)が届くので、指示に従って、スマホで登録すれば大丈夫。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

何か必要なものがある?

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

本人確認に免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを用意しておくといいよ。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

支払い情報は?

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

登録に、名前や電話番号、支払いに使うクレジットカードや口座番号が必要なので用意しておくと慌てなくて良いですね。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

その程度なら、ネットに弱い自分でもできそう。安心した。2,000円減額って難しいのかと思った。じゃあ申し込んでみるね。

事前情報登録は簡単!準備ができたら以下をクリック!
キャッシュバック30,000円がもらえるチャンス!

ソフトバンクエアーの事前情報登録って?

ソフトバンクエアーを代理店から申し込むと30,000円のキャッシュバックがもらえます。

申し込み画面にはキャッシュバックをもらうには事前情報登録をしっかりやってねとあります。

ネットの代理店で申し込むと、まずは代理店から電話が来ます。

ソフトバンクエアーの説明や申し込み後の流れなど、ていねいにお話してもらえます。

その情報がソフトバンクに行き、今度はソフトバンクから連絡がきます。電話番号を使ったメール(SMS/ショートメッセージ)が届きますので、案内に従い、情報を登録します。

契約に関することなので、ちゃんとしたお名前・電話番号の確認、本人確認書類が必要となりますし、支払いに関する登録も必要ですから、当然ですよね。

申し込みはここまで行って始めて完了となります。

しかし、つい忘れてしまったり、遅れてしまったりすると、もう一度申請するなど手間がかかってしまうので事前情報登録までちゃんとやってねとなっています。

事前情報登録の本人確認はどうやるの?

ソフトバンクエアーの申し込みは、支払いが必要な契約ごとですから、ちゃんとした本人確認が必要となってきます。

本人確認は、申し込みをした本人と確認できる書類を、スマホ等で撮影して送信します。

コピーして郵送することも可能ですが、スマホで送信のほうが簡単ですね。。

本人確認の書類として使えるのは、
・運転免許証・日本国パスポート・マイナンバーカード・身体障がい者手帳です。
・健康保険証や住民基本台帳も使えますが、補助が必要で補助書類として、住民票記載事項証明書・公共料金領収書・官公庁発行の印刷物があれば大丈夫です。

外国籍のかたは
・永住許可があるかたは、在留カード(一般永住者)か特別永住者証明書
・永住許可がないかたは、在留カードとパスポートの両方が必要です。

SMS(ショートメッセージ)が来たら、スマホで写真を撮り送信しましょう。

本人確認は上記で完了です。

ソフトバンクエアーを8日間無料で試してみる!

 

事前情報登録はなにを登録する?

本人確認書類意外として、姓・名、電話番号を入力する必要があります。

また、ソフトバンクエアーの契約ですから、支払いするための情報が必要になります。

支払いには、クレジットカードや銀行や郵便局の口座引き落としができます。

あらかじめ、支払いをどうするか決めておいてください。

利用可能なクレジットカード
ソフトバンクカード・ソフトバンクカードプレミアム、VISAカード、JCBカード、DCカード、UCカード、UFJカード、AMEXカード、ダイナースクラブカード、NICOSカード、オリコカード、OMCカード、CFカード、セゾンカード、イオンカード、VieWカード、バンクカード、ジャックスカード、日専連カード、ポケットカード、ライフカード、アプラスカード、UCSカード、NCカード、モデルカード、AJカード、九州日本信販カード、楽天カード、マスターカード、TSCUBICCARD、ヤフージャパンカード、エポスカード

口座振替(銀行引き落とし)
みずほや三井住友、三菱UFJ、りそな、ゆうちょなどのメジャーな銀行はもちろん、地方銀行も幅広くカバーしています。

事前情報登録の前に決めておけば、慌てることもありませんよ。

本人確認書類準備と支払い方法を決めたら、
ソフトバンクエアーを8日間の無料お試しを申し込む!

 

忘れるとどうなる?2,000円減額って?

キャッシュバックを受けられる代理店の場合、事前情報登録の期限を3日にしている会社が多いようです。

この期間中に事前情報登録をしないと、30,000円のキャッシュバックが28,000円と2,000円減額されてしまいます。

ソフトバンクエアーの規定では、SMSの有効期限を6日間の144時間としていますが、遅れると申し込み自体が取り消されてしまうことともあるので、忘れないうちにやってしまうほうが良いと思います。

ソフトバンクエアーは工事不要なので、申し込めば数日後にはネットが始められます。

事前情報登録を早めにすませ、パケットを気にしたり、3日で10GBなどの制限を気にすることなく、早くWi-Fi使い放題を始めてください。

追伸 事前情報登録までしっかり終わらせて、ネット使い放題を始めましょう。

事前情報登録は3日以内に行えば、2,000円減額されることなくキャッシュバックを30,000円もらえます。

しかし、つい入力情報を間違えてしまったり、本人確認の書類が不鮮明だったりで、事前情報登録が保留になり、3日を超えてしまうことがあります。

そんなちょっとしたミスで2,000円減額されるのはさみしいですよね。

ですので、SMS(ショートメッセージ)が届いたら、早々に対応しちゃいましょう。

早く申し込んで、ネット使い放題を楽しんでください!

ソフトバンクエアーはいろいろなキャンペーンがあります。
いまここで3万円のキャッシュバックが行われています。ぜひ検討してください。

ソフトバンクエアーのキャンペーンを確認 \8日間の無料お試しあり/

タイトルとURLをコピーしました