法人で契約できるドコモhome5Gはお得か?スマホの割引や継続利用割引はどうなる?

ドコモhome5Gは法人名義で契約ができます。

ドコモhome5Gを法人として契約すると、ビジネス通話割引グループのスマホの月額料金が最大1,000円の割引となります。

法人名義なので請求と支払いなど、会計の処理が楽になりますね。

ドコモhome5Gを申し込むとドコモショップだと10,000円分、ドコモオンラインショップだと15,000円分のdポイントが貰えます。

ここで、ひとつお得な情報です。

dポイントではなく現金で15,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンがありましたので以下で確認してください。

ビジネスにもドコモhome5Gはおすすめ
ココから申し込めば現金でキャッシュバックが貰える

ドコモhome5Gは法人名義で契約はできるけどメリットは?

ドコモhome5G HR01は法人名義で契約が可能です。

法人で契約すると請求と支払いをまとめることができ、会計として楽になると思います。

ドコモhome5Gの月額料金は法人と個人で差はありません。

法人でドコモhome5Gを契約すると、ビジネス通話割引グループのスマホの月額料金が下がります
※個人でも家族のスマホの月額料金が下がるので法人だけのメリットとは言えません。

個人で申し込むと現住所と設置場所が同じである必要があります。

しかし、法人で申し込むと、登記の住所と設置場所が同じじゃなくても大丈夫です。

自宅で仕事するときのために契約したり、支社で使ったり、家にネットがない社員にテレワークをしてもらうために申し込むこともできます。

また、契約期間がないので、一定期間利用したあと解約して、再度端末持ち込みで新規契約することもできます。

ですので、ある程度の長い期間で行うイベントで利用したり、仮の事務所などで一時的に利用することも可能です。

ポイントではなく現金でキャッシュバックをもらうならココ

ドコモホーム5Gを法人契約する方法

ドコモホーム5Gを法人名義で契約する場合、ドコモショップやドコモオンラインショップで契約することが可能です。

この場合は現金でのキャッシュバックではなく、dポイントによる還元となります。

キャッシュバックを現金で受け取りたい場合は以下のリンクよりキャンペーンをご確認ください。

ドコモとすでに契約がある法人のかたは体験済かもしれませんが、ドコモhome5Gを法人名義における新規契約の手続きに必要なものを記載しておきます。

法人関する確認書類
登記簿謄(抄)本(現在(履歴)事項証明書) 印鑑証明書
※発行日より3か月以内で原本を

来店者の本人確認書類
運転免許証 マイナンバーカード(個人番号カード) 身体障がい者手帳 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳) 療育手帳 健康保険証(補助書類が必要)
※補助書類は?
※現住所が記載されているもの

法人との関係がわかるもの
社員証 名刺 代表者からの委任状

毎月の支払い手続きに必要なもの
クレジットカード キャッシュカード(一部お取扱いできない金融機関あり) 預金通帳および印鑑

必要な費用
事務手数料3,300円(初回請求と合わせて)

ドコモホーム5Gのキャンペーンを確認

ドコモhome5Gは会社での業務でも使えるのか?

ドコモhome5G HR01は、話題の新しい5Gで通信ができます。

法人契約ということなので設置場所が駅前などの商業エリアだと高速な5Gでの通信が可能かもしれません。
👉ドコモのサービスエリアマップ

5Gで通信ができれば、光回線より速い可能性があります。業務利用としても速度で困ることはありません。

5Gの提供エリア外ではプレミアム4Gや4Gでの通信となります。現在ドコモのスマホを使っている人と同じになります。

ドコモhome5G HR01の通信速度を、みんなのネット回線速度(みんそく)で見てみると、平均で150Mbps以上となっています。

動画をテレビ画質で見るのに必要な速度が5Mbpsと言われているので、約30倍の速度があり全く問題ないというのが分かります。

それに、いまはドコモhome5G HR01が5Gの提供エリア外だとしても、今後どんどん拡大していく予定となっているので安心してください。

また、ドコモhome5G HR01のWi-Fiは、これ1台で64台ものパソコンやスマホと接続が可能です。スタッフが2、30人以上いても大丈夫ですよね。

法人なのでコピー機なども接続していると思います。有線での接続用にLANポートもひとつあるので安心です。
※足りないときは、ハブを使って有線接続のLANポートを増やせます。(ドコモ推奨ではないが使える)

ドコモhome5Gは法人での通常業務で充分に使えます。

それでもどうしても環境にあわないということはあります。

キャンセルしたいときは初期契約解除制度があるので、8日間はキャンセルが可能です。工事不要なドコモhome5Gなので端末を返却するだけでOKです。

キャンセルも簡単なドコモホーム5Gを試してみる

法人だけどドコモhome5Gを個人で契約するのはあり?

個人事業主など、小さな会社で頑張っている会社の場合、個人でドコモhome5Gを契約するのもありだと思います。

個人・法人どちらでも、月額費用や割引に差はありません

個人で契約すれば、離れたところに住む家族のスマホ料金を下げてあげられるなどのメリットがあります。

個人の場合は住所が自宅での契約となるので、自宅兼で仕事しているひとは問題ないと思います。

これからビジネス環境が変わる予定なら、ドコモホーム5Gの設置場所を契約後に住所変更する必要があります。※住所変更は月一回まで

法人の代表者が個人名義で契約していても、実質が大事なので税務上は問題ありません。

法人名義での契約で準備する書類が面倒なら、個人名義での契約もありだと思います。

個人で契約するのもあり!ドコモhome5Gで自宅兼事務所にWi-Fiを!!

まとめ ~ドコモhome5Gは法人名義の契約はどうなの?~

ドコモhome5Gは法人名義での契約が可能です。

法人と個人で差はなく、月額費用4,950円です。スマホなどの割引も同じで1,100円か550円の割引額となります。

法人名義なので、一括請求支払いが可能となり、会計処理が便利になると思います。

ドコモhome5Gの速度は平均で150Mbps以上あるので、法人業務でも通信に困ることはありません。ドコモhome5Gを設置する場所が、都市部で新しい5Gの通信が可能ならもっと速くなります。

接続台数もWi-Fiが64台OKで有線接続できるLANポートがひとつついているので、まず大丈夫です。

ネットの契約更新時期や会社の移転などでネットを考えているのならドコモhome5Gは良い選択です。

ドコモhome5G HR01ひとつでWi-FiもLANも使えるので、面倒がなく簡単です。

初期契約解除制度でお試しもできるので、ぜひ申し込んでみてください。

新しいドコモhome5Gだけで、会社内のWi-Fiは大丈夫!
15,000のポイント還元ではなく、現金15,000円でキャッシュバックをもらえるのはここだけ!

最短7日~10日でドコモhome5GでWi-Fiが始められる \初期契約解除制度で8日間のお試しができるから安心/
タイトルとURLをコピーしました