PR ~記事は経験と調査に基づき誠実に書いています~

OCNインターネットの申し込み方法は?必要なものは?契約の流れを解説!

OCNインターネットを申し込もうと思って、どうしたら?必要なものは?と考えている人にわかりやすく書いています。

OCNインターネットはドコモ光が申し込みの窓口です。ドコモショップへ行って申し込むこともできます。※OCNインターネットはドコモのグループです。

インターネットから申し込みではドコモのスマホ回線を持っていることが条件になり、必要なものはありません。ドコモのスマホ(ケイタイ)回線を持っていることが証明になるんです。

他社のNTT系の光回線から乗り換えるなら、事業者変更番号や転用承諾番号が必要になります。
※事業者変更番号や転用承諾番号はあとで用意しても大丈夫(説明はあとで)

ドコモショップでの申し込み(ドコモユーザーではないひとはこちら)で必要なものは、本人確認書類(免許証やマイナンバーカード)と支払いに使うクレジットカードかキャッシュカードです。

OCNインターネットネットをネットから申し込む基本的な流れ
  1. ドコモ光の公式ホームページか代理店にアクセス
  2. Webお申し込みから申し込みページに入る
  3. 名前や住所、スマホの電話番号などを入力して送信
  4. 申し込み先から電話で登録内容の確認
  5. 工事日の確認
  6. 申込関連の書類がおうちに到着
  7. 光回線を使うのに必要な機器があれば到着
  8. 工事日&開通!ネットを楽しく使い始める!
    派遣で工事が必要と言われたら当日は立ち合いが必要

申し込みの流れの中で、自分でやることは、最初の情報入力・電話を受ける・立ち会うの3つだけです。

ネット申し込みって苦手なんだよ~って人でも、ほとんど全部お任せなので、安心してお申し込みください。

OCNインターネットの申し込みで現金30,000円とdポイント2,000ptがもらえる!
公式よりお得なキャンペーンをチェック!

OCNインターネットをドコモショップで申し込む(家電量販店も同じ)

  1. ドコモショップに電話かマイドコモから来店予約をする
  2. ドコモショップに来店
  3. ドコモショップに申し込み・工事日決定
  4. 家に必要な機器・書類が到着
  5. 工事日 開通工事完了でインターネットが使えるように!

家電量販店にあるドコモショップやまちなかにあるドコモショップでも申し込めます。

OCNインターネットの契約で使う光回線のドコモ光はもちろん、OCNインターネットもドコモのグループなので、ドコモショップですべてのお話が聞けます。(ちょっと安心感ありますね)

OCNインターネットをインターネットから申し込む

インターネットからOCNインターネットを申し込むときは2種類の窓口があります。

①OCNインターネットの申し込み窓口であるドコモ光(公式)から申し込む

②ドコモ光の正規代理店のNNコミュニケーションズから申し込む

②のNNコミュニケーションズから申し込むと、還元が増え、dポイントではなく現金がもらえ、早く、しかも簡単にもらえるので、興味があるひとは確認して下さい。

ドコモ光から申し込む

  1. ドコモ光の公式ページにジャンプ
  2. お申し込みボタンを選ぶ
  3. 新規・事業者変更・転用を選ぶ(番号がなくても申し込みはできる)
    ・新規(光回線が今なく契約する人・au(KDDI)やNURO光などNTTではない光回線から乗り換え)
    ・事業者変更(ソフトバンク光や楽天ひかり、ビッグローブ光など、ドコモ光と同じ光コラボから乗り換え)
    ・転用(NTT東日本や西日本のフレッツの光回線から乗り換え)
  4. 入力フォームに、名前や住所、スマホの電話番号など基本情報を入力
  5. 折り返し電話で詳しく説明を聞く!
  6. 家に必要な機器・書類が到着
  7. 工事日 開通工事完了でインターネットが使えるように!
    新規は3週間~1か月 乗り換えは最短8日~2週間 引越シーズンはは2倍か3倍必要
  8. dポイントは4か月後に20,000ptか15,000pt(10ギガ利用では35,000pt)
  9. 4か月以内に乗り換えにかかった費用を申請すると、dポイントを開通6か月後に最大11,000ptまで還元

流れを書いていくと難しそうに感じますが、最初の入力と、乗り換えの番号を手に入れる以外は、担当の指示通りに進めていればOKです。

正規代理店のNNコミュニケーションズから申し込む

  1. NNコミュニケーションズのキャンペーンページにジャンプ
  2. Webお申込みボタンを選ぶ
  3. 入力フォームに、名前や住所、スマホの電話番号など基本情報を入力
  4. 新規・事業者変更・転用を選び。番号も入力。(わからないときは新規でまずは申し込んでおく)
    ・新規(光回線が今なく契約する人・au(KDDI)やNURO光などNTTではない光回線から乗り換え)
    ・事業者変更(ソフトバンク光や楽天ひかり、ビッグローブ光など、ドコモ光と同じ光コラボから乗り換え)
    ・転用(NTT東日本や西日本のフレッツの光回線から乗り換え)
  5. 折り返し電話で詳しく説明を聞く!キャッシュバックを受け取る口座を伝える!
  6. 電話から3日後、ドコモ光に電話し、工事日を決める。
    状況調査が行われ、家の中で工事が必要かどうかわかる。電話番号は以下を参照。
  7. 家に必要な機器・書類が到着
  8. 工事日 開通工事完了でインターネットが使えるように!
    新規は3週間~1か月 乗り換えは最短8日~2週間 引越シーズンは2倍か3倍必要
  9. 現金30,000円が開通翌月に振り込まれる。15,000pt(10ギガ利用では35,000pt)
  10. 開通4か月後にdポイント2,000ptが還元

ドコモ光サービスセンター
15715(ドコモの携帯電話から)(通話無料)
0120-766-156(ドコモの携帯以外)(通話無料)
受付時間:10:00 ~ 20:00(年中無休)

ドコモ光の申し込みとほぼ同じですが、工事日を自分で電話して確認するところが違いますね。

ただ、基本的にはドコモ光で申し込むのと同じで担当の指示通りに進めば、簡単に話が進んでいきます。

申し込みで必要なものや決めておくべき支払いのこと

OCNインターネット&ドコモ光をネットから申し込むとき、絶対に必要なものがあります。

今回契約する人がドコモのスマホやケイタイの回線(電話番号)を使っているということです。

ドコモのスマホやケイタイを使っていない人はネットから申し込めず、ドコモショップでのみ申し込めます。

まずは、ドコモのスマホやケイタイを使っているひとが必要なものを紹介していきます。

乗り換えなら、事業者変更番号か転用承諾番号が必要

OCNインターネット&ドコモ光の申し込みで必要なものはドコモのスマホやケイタイの回線と以下の番号です。

申し込み時に準備ができていなくても、とりあえずの申し込みはできるので、まずは申し込みだけはしておきましょう。(そのあとの展開が早くなるよ)

事業者変更番号

光コラボというドコモ光と同じサービスを提供する事業者からの乗り換え

ソフトバンク光 楽天ひかり ビッグローブ光 OCN光 @nifty光 So-net光プラス など

事業者変更番号の取得方法の詳細はこちら

転用

NTT東日本や西日本のフレッツを契約しているひとは転用承諾番号が必要です。

さき事業者変更の光コラボというサービスが2015年から始まっています。それ以降は光コラボの事業者が増えていきました。ですので、昔から光回線を使ってるよという人は転用となります。

NTT東日本や西日本から転用承諾番号をもらう
NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/

新規で申し込みって?必要なものは?

いま光回線の契約がないひとやNTT系ではない光回線を使う人は新規として申し込みます。

NTT系ではない光回線とは?

auひかり(KDDI) NURO光 eo光 コミュファ光 など

ドコモ光への乗り換え対象となり、乗り換えキャンペーンの対象になります。

ただ、乗り換えの番号はいりません。

ですので、OCNインターネット&ドコモ光をネットから申し込むとき必要なものは、ドコモのスマホやケイタイの回線のみとなります。

ドコモのスマホやケイタイの回線がないひとが必要なものは?

ドコモのスマホやケイタイの回線がないと、ドコモショップへ行って申し込むことになります。

ドコモユーザーならすでに本人確認が済んでいるのでネットから簡単に申し込むことができますが、本人確認書類や支払いに使うカードなどが必要になります。

また、個人で申し込むのと法人で申し込むのでは用意する確認書類が違うので確認してください。

以下に細かく書いてありますが、ここでは簡単に書きだしたのでみてください。

参照URL:https://www.nttdocomo.co.jp/support/identification/

個人のお申し込みで必要なもの

運転免許証(運転経歴証明書)やマイナンバーカードが必要となります。

上記がないときは、健康保険証や住民基本台帳カードと、補助書類の公共料金 領収書や住民票で申し込みができます。

法人のお申し込みで必要なもの

「法人」に関する確認のため、登記簿謄(抄)本(現在(履歴)事項証明書)印鑑証明書のいずれかが必要です。

ご来店者の本人確認のため、運転免許証かマイナンバーカード、健康保険証のいずれかが必要です。
※健康保険証は補助書類が必要で、公共料金 領収書や住民票となります。

「法人」との関係がわかるものとして、社員証や名刺、代表者からの委任状のいずれかが必要です。

参照URL:https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/intro_guide/document_verifying/

支払い手続きに必要なもの

すでにドコモのスマホやケイタイを使っていて、支払い方法を同じにする場合は何もいりません。

スマホやケイタイとは別の方法で支払いをするなら、クレジットカードやキャッシュカードが必要です。

慌てないために支払いはどうするかは事前に決めておきましょう。

ただ、OCNインターネット&ドコモ光の支払いにはクレジットカードのdカードならポイントがたくさんつくので良いですよね!

OCNインターネット&ドコモ光の申し込みはどこがいい?

ドコモ光の公式ページも良いですが、ドコモ光の正規代理店であるNNコミュニケーションズをお勧めしています。

【大切】ドコモショップへ行くと還元のキャンペーンが受けられません!キャンペーンでの申し込みはネットのみになります

ドコモ光公式からお申し込みのキャンペーン

新規や事業者変更の契約で、4か月後に20,000pt。(10ギガ契約は35,000pt)
転用の契約で。4か月後に15,000pt。(10ギガ契約は30,000pt)
乗り換えで、6か月後に最大11,000pt。

乗り換えでもらえるdポイントは最大なので、かかった費用だけ還元されます。また、費用の明細を送るのを忘れるともらえないので注意してください。

NNコミュニケーションズからお申し込みのキャンペーン

開通翌月に30,000円。
4か月後にdポイント2,000pt。(10ギガ契約は17,000pt)

ドコモ光でもらうdポイントは半年間だけ使える期間限定ポイントですが、現金だと期間は関係なく使えて、どこでも使えていいですよね。

また、申請は確認電話で口座番号を伝えるだけなので簡単です。

もらえる時期も早いので、乗り換えでかかった費用をこれで払えるのも安心ですね。

NNコミュニケーションズはドコモ光の正規代理店です。

申し込み後のサポートはちゃんとドコモがやってくれます。

OCNインターネットのキャンペーンのWi-Fiルーター無料レンタル(1年後に無料譲渡)のキャンペーンがうけられます。

ドコモのスマホの月額料金が最大1,100円割引になるのもOKです。
一緒に暮らす家族や、離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃん、一人暮らしするお子さんも割引対象ってすごいですよね。

OCNインターネットはNNコミュニケーションズで申し込むとキャッシュバックがもらえる!?
キャンペーンはこちら

 

OCNインターネットの申し込み方法は?必要なものは? ~まとめ~

OCNインターネットは光回線にドコモ光を使います。

申し込みの窓口はドコモ光になります。ドコモ光に申し込み、プロバイダーはOCNインターネットでお願いしますという感じで進めます。

あなたがドコモユーザーなら、OCNインターネット&ドコモ光の申し込みはとても簡単です。

申し込みに必要なものはドコモのケイタイの電話番号と乗り換えの番号です!

ドコモ光の公式か、ドコモ光正規代理店のNNコミュニケーションズで、自分のドコモの電話番号と基本情報を入力すればOKです。

申し込み先は、申請不要で現金がもらえて、公式よりたくさん還元、早くもらえる、NNコミュニケーションズがおすすめです。

申し込み後は確認電話が来ますので、しっかり聞いて、言われたとおりに進めば、ちゃんと開通までたどり着いて、キャッシュバックはばっちりもらえます。

開通は、乗り換えなら最短8日~2週間後、新規なら3週間後から1か月後です。

おうちにWi-Fiが欲しい!と思ったら、早く欲しいですよね!

工事は申し込み順になります。忙しいと思うので希望日でお願いしちゃいましょう。

OCNインターネット&ドコモ光で行こうと思っているなら、ぜひキャンペーンを使ってお申し込みください!

OCNインターネットの契約はネットの正規代理店NNコミュニケーションズがオススメ!
申し込みはコチラ

\キャンペーンだけでも見てね~/