PR ~記事は経験と調査に基づき誠実に書いています~

So-net(ソネット)からOCNインターネットに乗り換える手順や工事費、違約金など気になる情報まとめて紹介!

So-net(ソネット)からOCNインターネットに乗り換えたいけど、手順はどうしたらいいの?工事や費用は?と気になってませんか?

So-net(ソネット)からOCNインターネットへの乗り換えは、すごく簡単なひとと、ちょっと手間がかかるひとがいます。

実は、So-net(ソネット)にはいくつかのコースがあるので、そこを調べてから乗り換えを行ってくださいね。

あなたが契約するSo-net(ソネット)の光回線コースは?

So-net(ソネット)にログインするとあなたがどのコースで契約しているかわかります。

・So-net光プラス
・So-net minico
・So-net 光 with フレッツ S
OCNインターネットの乗り換えで使うドコモ光と同じNTT系の光回線を現在も使っているので、乗り換えは工事不要で超簡単です!

・So-net auひかり
・So-net コミュファ光
au(KDDI)や独自の回線を使っているため、現在使っている回線の撤去工事や、新たな光回線の工事が必要になります。

So-net(ソネット)にログインすれば、どの接続サービスで契約しているかや、違約金などの詳細を見ることができます。一度確認してみてくださいね。

でも、心の中でOCNインターネットに乗り換えたいともう決めてるんだと思います。

少し手間がかかったり、解約に費用がかかっても乗り換えてしまいましょう。

こちらに乗り換え費用がかかっても、現金30,000円とdポイント2,000ptがもらえるお得な情報があるので、まずは確認してみてください。

So-netからOCNインターネットに乗り換えるなら!
乗り換え費用も安心!

So-net(ソネット)でNTT系の光回線をつかうあなたの乗り換えは?

OCNインターネットでは、NTT系の光回線のドコモ光を利用します。

So-net(ソネット)で、NTT系の光回線を使う以下の接続サービスを使っている人は、本当に簡単に乗り換えが可能です。

So-net光プラス・So-net minico
ドコモ光と同じサービスなので事業者変更という乗り換えになります。
※事業者とはNTTから光回線を借りてインターネットサービスをする会社のこと

So-net 光 with フレッツ S
NTTフレッツという光回線から、ドコモ光へサービスを変更するので転用という乗り換えになります。

So-net(ソネット)光から事業者変更での乗り換え手順

So-net(ソネット)光からOCNインターネットへの乗り換えはいちばん簡単なのでみてください!

  1. So-net(ソネット)に解約の連絡をする
  2. So-net(ソネット)で乗り換えのための事業者変更番号を手に入れる
    (あとで準備でも大丈夫。番号がなくても申し込みはできる。)
  3. OCNインターネットを窓口のドコモ光から申し込む
  4. NTT局内での切り替えを待つ!& 開通!

NTT内で作業が完了するので、工事不要で、インターネットが使えない日がないです。

工事費はなし、事務手数料のみで乗り換え完了です。

So-net(ソネット)でフレッツの光回線から転用での乗り換え手順

So-net(ソネット)でフレッツの光回線からOCNインターネットへの乗り換えは、2番目に簡単なのでみていきましょう。

  1. So-net(ソネット)に解約の連絡をする。
  2. NTT東日本や西日本から転用承諾番号をもらう
    NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/
    NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/
  3. OCNインターネットを窓口のドコモ光から申し込む
  4. NTT局内での切り替えを待つ!& 開通!

NTT内で作業が完了するので、工事不要で、インターネットが使えない日がないです。

転用承諾番号を自分でもらうのが少し手間ですね。

工事費はなし、事務手数料のみで乗り換え完了です。

So-net(ソネット)でNTT以外の光回線をつかうあなたの乗り換えは?

OCNインターネットでは、NTT系の光回線のドコモ光を利用します。

So-net(ソネット)で、auひかり(KDDI)の光回線や独自の回線を使ったコースを契約している人は、光回線自体を変えるため、少し費用が掛かりますし、手間も多くなってしまいます。

・So-net auひかり
・So-net コミュファ光

撤去工事費用や違約金、残債などは、So-net(ソネット)にログインすると確認することができます。

So-net(ソネット)NTT以外の光回線をつかうひとの乗り換え手順

So-net(ソネット)からOCNインターネットへの乗り換えは少し手間が増えます!

でも、動き出してしまえば、あとは担当のサポートがあるので、指示通りに進むだけです。

ネットや機械に詳しくなくても大丈夫!安心してください!

  1. OCNインターネットを窓口のドコモ光から申し込む
  2. So-net(ソネット)に解約の連絡をする
    連絡すると最短その月の末日で解約できる。翌月や翌々月末など希望日にもできる。
  3. auひかり・eo光・コミュファ光への解約手続き
  4. So-net(ソネット)の撤去工事(立ち合い)
  5. auひかり・eo光・コミュファ光に機器返却
  6. OCNインターネットの工事 & 開通!
    ほとんどの場合、工事に立ち合いが必要

マンションなどで、撤去工事やNTTの光回線工事が不要なときもあります。

状況はそれぞれですので、So-net(ソネット)・ドコモ光それぞれに話して確認してください。

OCNインターネットの申し込みと、So-net(ソネット)の解約のタイミング考えて申し込みを行いましょう。

OCNインターネットのドコモ光の新規申し込みでは、開通工事に1か月(引越シーズンは2・3か月)くらいかかることがあります。

So-net(ソネット)の解約は月末と決まっているので、先にOCNインターネットに申し込んでおきます。

So-net(ソネット)が解約となる月末の前後に、ドコモ光の工事日となるようにできたら最高ですよね。

OCNインターネットの申し込みは、事前(2か月前など)に申し込んでおいて大丈夫なので、先に工事日をおさえておくと良いですよ!

So-net(ソネット)の解約と退会の違いと、解約にかかる費用は?

So-net(ソネット)では、解約と退会は意味が違います。

退会は、すべてのサービスをやめることになります。

解約は、インターネットのサービスだけ解約し、メアドはそのまま使えたり、So-net(ソネット)の一部のサービスを使い続けることができます。

ここでは、インターネットのサービスだけ解約についてお話しします。

So-net(ソネット)のインターネットのサービスの解約金・違約金

So-net(ソネット)の解約金・違約金はコースごとに違います。

So-net光プラス
2022年7月1日以降にお申し込みの方 解約金として戸建:4,580円/マンション:3,480円
2022年6月30日までにお申し込みの方 解約金20,000円

So-net 光 with フレッツ S
解約金3,000円

So-net auひかり
※複雑なのでリンクを用意しました

So-net コミュファ光
2019年4月以降の自動更新ありメニューを利用し2年以内の解約の場合は11,000円の違約金
撤去工事費最大13,200円 光テレビ撤去工事費18,700円

正直、計算が面倒すぎですよね?

違約金・解約金だけじゃなく、撤去工事費や設置工事費の残債など、計算するのはちょっと難しいかなと思います。

次の章で、負担を軽くするキャンペーンを紹介しているので確認してみてくださいね。

 

OCNインターネット&ドコモ光の申し込みの特典

OCNインターネットは、インターネットのサービスを行うプロバイダです。

利用する光回線はドコモ光になります。

現在、OCNインターネットの申し込みでキャンペーンはありません。

ドコモ光がキャンペーンを行っているので特典の内容をみてください。

ドコモ光の申し込みで受けられる特典

契約 ・So-net光プラス・minico
他社からの乗り換えで事業者変更のひとは、dポイント20,000pt+最大11,000pt(乗り換え)
※事業者変更10ギガ35,000pt

契約 ・So-net 光 with フレッツ S
他社からの乗り換えで転用のひとは、dポイント15,000pt+最大11,000pt(乗り換え)
※転用10ギガ30,000pt

契約 ・So-net auひかり ・So-net コミュファ光
ネット契約がないひとが新規契約すると、dポイント20,000pt+最大11,000pt(乗り換え)
※新規10ギガ35,000pt
※いったんネットを解約するので、扱いは新規契約。
※乗り換えはするので、乗り換えの還元はもらえる

契約でもらえるdポイントは4か月後に、乗り換えの11,000ptは6か月後にもらえます。

乗り換えは最大なので、他社の違約金が5,000円なら、実費還元でdポイントは5,000ptもらえます。
※明細を送る必要があります。

もらえるdポイントは半年の期間限定ポイントなので、半年以内に使い切る必要があります。

月額料金の支払いとして使うことができないので、お店で使っていきましょう!

ドコモ光の代理店のNNコミュニケーションズでお申し込み

NNコミュニケーションズは、auやドコモなどたくさんの代理店をしている安心の会社です。

代理店のNNコミュニケーションズから申し込んでも、

公式のドコモ光の工事費無料キャンペーンも受けられますし、

OCNインターネットのWi-Fiルーター無料レンタル(一年後譲渡)もOKで、

ドコモのスマホの月額料金もばっちり最大1,100円割引です。
※もちろん家族も可

そのうえで、以下のような特典があります。

開通の翌月末日には現金が30,000円、
4か月後にdポイント2,000ptがもらえます。
10ギガのプランならもらえるdポイントは17,000pt!現金と合計で47,000円分還元!

新規契約・事業者変更や転用による区別はなく、全員が現金3万円もらえます。

乗り換えにあんまりお金かかってないから、5,000円減額ねということもなく、明細を送ってという申請不要。

申請は、ネットから申し込んだあとの確認電話で口座番号を伝えるだけと超簡単。

キャッシュバックは開通の翌月振り込みで、dポイント2,000ptは4か月後と早い!

すぐに現金がもらえるから、撤去工事費用や残債がすこし高くても気にせず乗り換えられますね。

OCNインターネット&ドコモ光をキャンペーンで申し込み

OCNインターネットの申し込み窓口は、ドコモ光となっています。

そこで、ドコモ光の正規代理店であるNNコミュニケーションズのキャンペーンからの申し込み方法をお話しします。

NNコミュニケーションズのキャンペーンページへジャンプ

  • スマホなら画面下のWeb申込ボタンをタップ
  • パソコンなら画面右上のWebお申込みボタンをクリック

WEBお申し込みフォームの画面が出てきます。

名前や住所など基本情報の入力

新規・事業者変更・転用を選び、事業者変更・転用のひとは事業者変更番号・転用承諾番号を合わせて入力(あとで準備でも大丈夫。番号がなくても申し込みはできる。)

折り返し電話を受けられる日時を指定

など、だいたい2・3分で入力が完成します。

So-net(ソネット)からOCNインターネットに乗り換えが不安なひとへ

光回線の乗り換えって面倒くさそうってなりますよね。ほんと~によくわかります。

何度も何度も乗り換えている私もいつも頑張って調べています。

ただ、動き出してしまえば、サポートの人がしっかりサポートしてくれるので、安心して乗り換えをしてください。

So-net(ソネット)からOCNインターネットへの乗り換えなら、まずは、So-net(ソネット)に連絡し、解約or退会してOCNインターネット&ドコモ光にうつりたいと言えば、次はこうして!とちゃんとお話ししてくれます。

乗り換えに必要な事業者変更番号や、転用承諾番号のとりかたもちゃんと説明してくれます。

そこまでいけば、今度はドコモ光の代理店のNNコミュニケーションズにお任せで申し込みましょう。

工事から、開通、インターネットが使えるようになるには、OCNインターネットとドコモ光が全力で手伝ってくれますよ!

機械に詳しくなくても、インターネット初心者でも絶対大丈夫です。

OCNインターネットに乗り換えて、現金30,000円とdポイント2,000ポイントもらっちゃいましょう!

So-net(ソネット)からOCNインターネットへの乗り換えは現金をもらうのがベスト!
申し込みはコチラ

\30,000円キャッシュバック+dポイント2,000ptもらえる/