PR ~記事は経験と調査に基づき誠実に書いています~

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えは簡単!お得な方法ですぐに乗り換え!

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えで困っていますか?
スマホ契約をソフトバンクからドコモに変えたら、インターネットの契約も割引があるドコモ光へ変えたくなりますよね。

この記事ではソフトバンク光から、プロバイダーはOCNインターネット・光回線をドコモ光に乗り換える話をしています。

ソフトバンク光からOCNインターネットへの乗り換えはとっても簡単ですよ。

  1. ソフトバンク光に電話をして事業者変更番号をもらう
    SoftBank光サポートセンター:0800-111-6710[10時~19時]
    (番号はあとで準備でも大丈夫。番号がなくても申し込める。)
  2. 光回線の事業者変更をネットで申し込む
  3. 確認電話&工事日決定
  4. NTTで勝手に切り替わるのを待つ

基本的にはこれで完了です。

おなじNTT系の光回線なので、NTT局内工事で終わるので簡単です。

ソフトバンク光が更新のタイミングじゃなかったり、工事費の分割費用などがあると、解約の費用が必要になることがあります。

OCNインターネットではキャンペーンはありませんが、光回線のドコモ光がキャンペーンを行っています。

ドコモの公式キャンペーンなので、還元はdポイントで4か月後に受け取りになります。
※乗り換えのキャンペーンは申請が必要

そこで、代理店のNNコミュニケーションズをからの申し込みをお勧めします。
現金30,000円+dポイント2000ptが開通月の翌月末に振り込まれます。申請も不要です。

ソフトバンク光からOCNインターネットを契約するなら!
最短1か月で還元はココ!

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えはどんな感じ?

OCNインターネットとソフトバンク光はとてもよく似ていて、光回線は同じNTTの光コラボというサービスを利用しています。

光コラボ(光コラボレーション)とは、OCNやソフトバンクなどのプロバイダーが自社のサービスと光回線をセットで提供するインターネットサービスのことです。

同じ光コラボのサービスである、ソフトバンク光からOCNインターネットへ乗り換えるときは、事業者変更をするという形になります。

ソフトバンク光からOCNインターネットへの乗り換えは、まったく同じ光回線を使うので、屋外も屋内も工事は不要で、すぐに完了します。
※引っ越しのタイミングで乗り換える場合は、引っ越し先で工事が必要になる場合があります。

ソフトバンク光の契約解除料(解約金・違約金)

引っ越しのとき、ネットの契約をかえてしまおうとすると、ソフトバンク光の契約が更新月じゃない場合がありますよね。

ソフトバンク光の契約解除料は、あなたがソフトバンク光と契約した時期によって金額が変わります。

建物プラン名契約解除料(違約金)
ホームタイプ
戸建て
2年自動更新プラン2022年6月30日以前に契約
 10,450円
2022年7月1日以降に契約
 基本料金1ヶ月分
5年自動更新プラン2022年6月30日以前に契約
 16,500円
2022年7月1日以降に契約
 基本料金1ヶ月分
自動更新なしプラン無し
マンションタイプ
マンション・アパート
2年自動更新プラン2022年6月30日以前に契約
 10,450円
2022年7月1日以降に契約
 基本料金1ヶ月分
自動更新なしプラン無し

契約時期やプランがわからない人は、ソフトバンクのマイページか、電話で確認しましょう。

もうOCNインターネット乗り換えると決めている人は、事業者変更番号をもらうときに確認で良いですよね。

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換え

ソフトバンクのスマホをやめたためソフトバンク光利用者向けの割引がなくなったり、ソフトバンク光のキャンペーン割引が終わった時点でソフトバンク光をやめるというのをよく聞きます。

ソフトバンク光をやめて、OCNインターネットに乗り換えは、工事不要で簡単ですし、スマホをドコモにしたならドコモの月額基本料が割引になるので良いですよね。

ここからは、ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えるときの実際の手順を書いていきます。

① ソフトバンク光で事業者変更承諾番号を手に入れます。

インターネットの光回線につながるサービスを行う会社を事業者と呼んでいます。

今回は、ソフトバンク光からOCNインターネットで利用する光回線のドコモ光へ事業者を変えることになります。

ソフトバンク光をやめることをソフトバンク光に伝え、ソフトバンク光から乗り換えるために事業者変更承諾番号を受け取ります。

ソフトバンク光の事業者変更承諾番号を受け取りにはサポートセンターに電話かけて受け取ります。

事業者変更承諾番号受け取り窓口

SoftBank 光 サポートセンター
電話番号:0800-111-6710(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00
ガイダンスに沿って「1 → 3 → 2 → 2」。

事業者変更承諾番号には、15日間の有効期限あります。

SoftBank 光 サポートセンターに電話して、事業者変更承諾番号受け取ったら、すぐにOCNインターネットの申し込みを行いましょう!

OCNインターネット&ドコモ光の申し込みときに番号の準備ができていなくても、とりあえずの申し込みはできるので、先にOCNインターネット&ドコモ光の申し込みだけはしておくのもあり。(そのあとの展開が早くなるよ)

② OCNインターネットをキャンペーンサイトで申し込み

OCNインターネットの申し込みは公式ホームページでもできますが、開通後翌月には現金で30,000円+dポイント2,000ptがもらえるキャンペーンサイトからの申し込みがおすすめです。

キャンペーンサイト(ドコモ光の画面)へとアクセスし、

  • スマホなら画面下のWeb申込ボタン(スクロールすると出ます)をタップ
  • パソコンなら画面右上の Webお申込みボタンをクリック

WEBお申し込みフォームの画面が出てきます。

③ WEBお申し込みフォームに入力

WEBお申し込みフォームが開くので順に入力しましょう。

自分も入力しましたが、3分くらいで終わります。

フォームで迷いそうなところを先にお話するのでみておいてください。

新規申込か事業者変更、転用を選ぶ箇所があります。

今回は、事業者変更を選び、その下にし事業者変更番号を入力しましょう。

番号がまだなら、空欄のままでOK!

折り返し電話番号

👉🏻 WEBお申し込みフォームで、申し込みをすると、申込内容の確認やオプションについてなどの確認の電話があります。
確認ができないと、次の手順に入れず、工事も遅れてしまうので、すぐに出れる電話番号を入力してください。
オプションは、ソフトバンク光で使っていたものは、OCNインターネットでもほとんど同じものがあるので、折り返し電話で確認しましょう。

ご利用中の光回線

👉🏻 ソフトバンク光を利用していると思うので、ソフトバンク光を選んでください。

設置先住所

👉🏻 OCNインターネットを使いたい住所を入力してください。

ソフトバンク光から乗り換えるということなので、いまソフトバンク光を使っている住所で大丈夫です。
もし、今ソフトバンク光を使っている場所から、引っ越すタイミングで乗り換えようとしているなら、引っ越し先の住所を入力します。
「設置先住所」の入力欄にある引っ越しにチェックを入れましょう。

③ キャンペーンサイトを運営するNNコミュニケーションズから確認の電話

WEBお申し込みフォームに入力が完了すると、NNコミュニケーションズから確認の電話が来ます。

申し込み内容の簡単な確認と、オプションに関する案内があります。

ソフトバンク光で、光テレビや、ホワイト光電話・光電話を使っているのなら、OCNインターネットへ乗り換えでOCNインターネットで同じオプションを利用するか確認することになります。

また、この電話でキャッシュバックの振込先を聞かれるので、キャッシュバックの受け取りはどの口座にするか考えておきましょう。

すべての確認が完了すると、今回の申し込み内容がOCNインターネットへ送られます。

④ OCNインターネットから確認の電話と工事日の案内

NNコミュニケーションズで確認した内容で問題ないかドコモ光から確認の電話が来ます。

すでにNNコミュニケーションズでしっかり確認しているので安心ですね。

ソフトバンク光からOCNインターネットへの乗り換えるときは、同じ光回線をつかうので、屋外工事や屋内工事はなしです。

回線の切り替えは工事日に行われます。

ただし、引っ越しに合わせて、ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えるときは、引っ越し先の状況により、工事が必要となり立ち合いが必要となる場合があります。

⑤ 光回線工事とスマホやパソコンとつなぐ設定

引っ越しがなく、ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えるときは、工事日に光回線の切り替えがNTT側で行われます。

引っ越しでソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えで、工事が必要なときは、立ち合いとして、工事が完了します。

つぎにWi-Fiのルーターを光回線の機械とつなぎます。

光回線の機械(ONUやホームゲートウェイ)とWi-Fiルーター(無線でスマホなどとつなぐ機械)をつなげば、Wi-Fiが使えるようになります。

いまのWi-Fiルーターは優秀なのでつなぐだけでWi-Fiがつかえるようになります。

あとはスマホやパソコンでWi-Fiに接続するだけです。学校や職場、カフェなどで、スマホをWi-Fiに繋いだのと同じです。

この時点すでにOCNインターネットと契約している状態なので、分からないことがあればOCNインターネットに問い合わせができます。

OCNインターネットはドコモのグループ会社なので、ていねいに対応してくれるので安心ですね。

⑥ ソフトバンク光に借りていた機器があれば返却

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えが完了すると、ソフトバンク光でかりた機器を返却します。

ソフトバンク光に事業者変更の電話をしたときに案内されるので指示に従って返却しましょう。

機器の返却について分からないことがあれ、ソフトバンク光に聞きましょう。

ソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えがまだ不安なひとへ

ソフトバンクのスマホをやめてしまうとソフトバンク光利用者向けの割引がなくなるので、OCNインターネットに乗り換えたという話はときどき聞きます。

引っ越しのタイミングでソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えるのはありです。ちょっとの手間でキャッシュバックがもらえるのはうれしいですよね。引っ越し先で工事費がかかってもNNコミュニケーションズが負担してくれます。

いまは光コラボ同士の乗り換えがとても簡単なので、特典のキャッシュバックもらって乗り換えようというひともたくさんいます。

ソフトバンク光が更新のタイミングなら、違約金なし、工事費ゼロ、事務手数料のみで乗り換えれたら、キャッシュバックで30,000円以上残る可能性もあります。

説明を読むと話が長くて難しそうだなと感じるかもしれませね。

でも、実際は、
① ソフトバンク光に解約の電話をして事業者変更承諾番号をもらう!
 (番号がなくても申し込みはできる)
② キャンペーンサイトで申し込む!
あとは流れに乗っていればソフトバンク光からOCNインターネットに乗り換えは完了します。

キャッシュバックをバッチリもらって、OCNインターネットでネット生活を楽しんじゃいましょう!

ソフトバンク光からOCNインターネットへ乗り換えは、電話して、フォームから申し込むだけ!
申し込みはコチラ

\開通翌月に30,000円+dポイント2,000ptはうれしい/