DTI WiMAX 2+からドコモhome5Gに乗り換えたい人はチェック!

DTI WiMAX 2+が遅いし切れるしもう外であまり使わない人はもう乗り換え検討しましょう!

DTI WiMAX 2+は外出にも持ち運べて便利ではありますが外で使う頻度が実際少なく家での回線速度が遅いデメリットもあるのでメリット薄い人はすぐ更新月をチェックを!

今は外ではスマホの性能も高くなりスマホのパケットを使い家では高速回線で家族中全員が使えるホームルーターにする人が主流になってきています。

DTIの端末が電池が持たなくなってきた。今使っているものが旧モデルであれば乗り換え更新月の時期が解約手数料の取られない理想のタイミングです。

家に固定になりますがドコモhome5Gで安定高速で毎月の支払いや諸経費安く済ませたい方はそのメリットや乗り換え手順や注意点をまとめましたので必見です。

ずばり、ドコモ home 5Gホームルーターは優秀なので買い替えのメリット大です。

置くだけ簡単ホームルーター系で探している人でスマホがドコモでればもう一択です。

ドコモhome5G代表的なメリット
どれだけインタネートを利用しても光より安い月額4,950円!
置くだけ簡単ホームルーター系の中では安くエリアも広い。
いつ契約解除しても違約金など費用不要(本体残債清算のみ)
5Gエリアも広がっており光回線のスピードに近くなっている
工事費がかからないし撤去費用も不要
引っ越し手続きも簡単で即使える
ポケットwi-fiよりはるかに高速で安定しています。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

DTI WiMAX 2+結局外で
ほとんど使わないから辞めようかと。

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

外で使う頻度少ないなら
メリット少ないですね。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

DTI WiMAX 2+
家では遅いしよく切れるし。

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

家の回線早くしたいなら
乗換えた方がいいですよ。

Wi-Fi探し中
Wi-Fi探し中

そこそこ早くて安くて
お手軽なのないかな?

ネット詳しいひと
ネット詳しいひと

ドコモhome5Gに乗り換えが
人気ですよ。

家の回線早くしたいならドコモの回線ドコモhome5Gはお得!
現金15,000円キャッシュバックはここから申し込みを!

DTI WiMAX 2+を解約する際の注意点

DTI WiMAX 2+を今使っていて不満なところはおよそ下記の理由になります。

実際の回線速度が遅すぎる
ポケットWi-Fiの持ち運ぶ必要がある
場所により通信回線が不安定で切れる、止まる
充電の手間がかかる
ギガ放題プランでも3日間で10GB以上利用通信速度が制限

外出先で先でスマホ以外で使いたい人にはポケットwi-fiは最高ですが難点も多いのが現実です。
DTIは解約手数料が下記のようにお安くないので更新月での無料解約の時を逃さないようにすることが重要です。

本体無料な分、違約金は高めです。2年・3年で解約手数料が違いますが当然2年の方が高くなります。更新月であれば無料なので早めにチェックしていつが辞め時か調べておくといいです。それでも外でほとんど使わないなら不便な物を持っていても仕方ないので違約金を払っても早く乗り換えるのもアリです。

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(3年)、DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(3年)
契約期間は3年単位で自動更新となります。
利用開始日を含む月の翌月を1カ月目として、37カ月目を「更新月」とします。
更新月前月の26日から更新月の25日までの更新期間以外に解約された場合、契約解除料として利用開始日を含む月、および最初の12カ月間は別途別途20,900円(税込)、13カ月目~24カ月目は15,400円(税込)、25カ月目~36カ月目は10,450円(税込)、38カ月以降は10,450円(税込)が発生します。

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン(2年)、DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)
契約期間は2年単位で自動更新となります。
利用開始日を含む月の翌月を1カ月目として、25カ月目を「更新月」とします。
更新月前月の26日から更新月の25日までの更新期間以外に解約された場合、契約解除料として利用開始日を含む月、および最初の12カ月間は別途20,900円(税込)、13カ月目~24カ月目は15,400円(税込)、26カ月以降は10,450円(税込)が発生します。
更新月前月の26日から更新月の25日までに解約された場合、「更新月」での解約となり契約解除料は発生しません。
更新月の26日以降の解約手続きについては翌月解約となり、契約解除料が発生します。

おススメするドコモhome5Gは光回線とポケットwi-fiの中間にあたり外には持ち運びは出来ない。
光回線ほどは早くないというデメリットはありますが逆に工事、工事費不要、引っ越し先でもすぐ使える、家ではある程度の速度が出るなどのメリットも多いのでポケットwi-fiが家で遅すぎるのが不満な人にこそドコモhome5Gへの乗り換えがバランスが良くなります。

DTI のメリットはあくまで多少速度が遅くても外でwi-fiをガンガン使いたい人向けで他のポケットwi-fiよりは優秀な部類になります。しかし今はスマホのギガ数を多く契約してここ一番はデザリングで代用も可能です。

DTI WiMAX 2+とドコモhome5Gへの乗り換えた後の月額料金の差は?

DTI WiMAX 2+
毎月 DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (3年)
毎月4,136円(4カ月目~)

ドコモhome5G
毎月4,950円

ドコモ home 5Gホームルーターの月額料金はDTI WiMAX 2+よりは高くなります。
外で使わない、家の回線スピード上げたいならドコモの方が圧倒的に早いので早く乗り換えた方がよさそうです。

一人暮らしの学生さんや単身者のように外でネットを沢山使う場合はポケットWi-Fiは悪くありません。
それでもDTIのポケットwi-fiは他に比べても縛りが多く条件が良いとはいえません。

家のネット回線が遅いのは勘弁してほしい人はすぐ乗り換えしましょう。

DTI WiMAX 2+とドコモhome5Gを比較すると?回線速度は?乗り換えたい理由がここに

WiMAXの速度は最大440Mbpsと公式サイトでは書かれていますが、これはあくまで理論値。

みんそく(みんなのネット回線速度)で実測値を見てみると、
DTI WiMAX 2+は平均60Mbpsあたりでした。
ポケットwi-fiはおよそこれくらいでDTIはまだましなほうですが50歩100歩です。

ドコモhome5Gは平均160.63Mbps。

ドコモhome5Gの方が圧倒的に速い!ホームルーターなので早いのは当然ですが家でこれだけ差が出ると家で快適な速度でネットをするならドコモにするしかないというレベルです。

速度は基地局との距離や環境に左右されるので、住んでいるエリアや周りの建物によっては速度が遅くなります。

しかしドコモのエリアは広いのでドコモのスマホの電波状況が3本立っているなら問題ありません。家での回線速度を早くして安定させたいならやはりドコモが優秀です。

DTI WiMAX 2+からドコモhome5Gに乗り換えるメリットは?

容量無制限の使い放題になる
WiMAXは使い放題のプランでも実は3日間で10GBの通信制限があります。
10GBというのは、高画質で映画を1本見れるかどうかというところ。
映画を楽しんだりスポーツ観戦したい人には厳しいですよね。
ドコモhome5Gは完全に無制限なので1日にどれだけ動画を見たって、使いすぎで速度制限がかかることはありません。特に家で他の家族もスマホのギガを使わずWi-Fiにしているならあっという間に使ってしまいます。
 
荷物が減る
WiMAXは外出先でも使えますが、ルーターを持ち歩かなくてはいけません。
最近ではそこらじゅうに無料のWi-Fiスポットがあるので、それを使えば十分だと思います。
スマホのデザリングでなんとかすることも可能です。

家族も家でネット使い放題でうれしい
家族でDTI WiMAX 2+を使っている場合は、誰かが外出先に持って行ってしまうと、家ではスマホのギガを使ってネットするしかなくて、動画を見たいけどギガ消費が激しくて見れないってことになってしまいます。
ドコモhome5Gは同時に複数接続できるので、家族全員が家ではネット使い放題になります。スマホはバックグラウンドでも意外とパケを消費するので、家族のスマホのギガも節約できるようになります。
そもそもスマホをギガ放題にする料金の方が今は安いのでもうポケットwi-fiを別料金で持つメリットが薄くなってきています。

有線接続もできる(ココ重要)
ドコモhome5Gは付属のLANケーブルで有線接続もできます。有線は無線より接続が安定するのでPCやテレビに繋げるときなど途中で切れて欲しくないときにあると便利です。

DTI WiMAX 2+からドコモhome5Gの乗り換えた時の初期費用や料金、気になるポイントは?

DTI WiMAX 2+から乗り換えてドコモにするのしても結局初期や毎月、保障や辞めるときまた費用かさむのでは?と思います。しっかり色々想定してまとめましたので確認してみてください。
ドコモがいかにサービスがいいかわかります。

月額料金 4,950円
初期費用(契約事務手数料) 3,300円
端末購入代金 39,600円

本体代は購入のみでレンタル無し。3年使えば毎月割引になり実質無料になります。

home5Gの月額料金にはプロバイダ利用料が含まれているので毎月のプラン以上に一切費用はありません。
工事不要で、光回線のような工事費用もいりませんのでシンプルな料金設定です。

本体無料の月々サポートの詳細ですが36ヶ月間の継続で本体価格が実質無料になるキャンペーンになります。36ヶ月間にわたって、端末の分割払いの請求額と同じ1,100円が割引されます。

では3年以内に解約したら違約金とか発生しないかと不安になるところです。
しかしさすがドコモ違約金はありません。そして本体代の残金の支払いをしたらそれで終わりです。

しかしデメリットは他社にはよくある乗り換え費用負担しますキャンペーンは存在しません。
あるのはいつ使えるか判らないDポイント付けるとか、電化販売店なら今すぐ必要ないのに他商品を割り引くとかのみです。

そこでおススメなのが下記の現金キャッシュバックキャンペーン15,000円と一番お得な申し込み先がココなのです。

スマホをドコモで使っているならドコモhome5Gホームルーターは
割引も効いて(ahamo以外でドコモのギガプランの方)支払いのトータルが
毎月他の回線よりお得になるのでこれ一択です。

●大人気なのでネット申し込みが早くて簡単
●どれだけインタネートを利用しても月額4,950円!
●キャッシュバックが15,000円も貰えるのも魅力

お申込みから利用まで概ね10日程でお手元に端末が届きます!

WEB問合せから連絡した方が間違いがないので質問などある場合も電話する前に入力を!

DTI WiMAX 2+からドコモhome5Gにすぐ乗り換えよう
15,000円キャッシュバックをもらっておうちで高速Wi-Fiを使えるようにしましょう。

現金でのキャッシュバックがあるのはここだけ! \大人気なので今すぐ申し込みを/

タイトルとURLをコピーしました